■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
野戦重砲兵第3連隊兵営址
013_convert_20170818160051.jpg 012_convert_20170817131023.jpg

野戦重砲兵第3連隊兵営址

野戦重砲兵第三聯隊は当初紀州深山の地に誕生し大正九年十一月五日此の処に転営す
終始十五糎榴弾砲を装備とし初は輓馬後に自動車を以て牽引せり
尓来星霜四十年 訓練に実戦に常に軍の骨幹たるの重責を果たし昭和廿年ビルマ及チモールに於て解隊す
此の間死生相許したる戦友実に三万を越ゆべし
その士どもの夢の跡 東西四百南北凡そ七百米に亘る兵営の址
歳と共に面影を失うに至るを歎き残存有志相図って茲に碑を刻し以て永く記念とするもの也

昭和四十年三月十日
元野戦重砲兵第三聯隊出身 愛鷹会員有志一同
撰文並書 元大隊長 本田森造

(碑文より)


【静岡県三島市・市立北幼稚園】

スポンサーサイト


史跡 | 15:58:40 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。