■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
湊川神社に行く
今日は帰宅する日だが、その前に1か所だけ行きたい場所がある・・・
「湊川神社」!(笑)
なぜなのか、どうしても寄ってから帰りたい・・・
前回、神戸に来た時にも行こうとしたが、ちょうど雨が降り出したため断念した。
今回、二度目のチャレンジである。(笑)

ホテルをチェックアウトして三宮駅から神戸駅に向かい、神戸駅からブラブラと徒歩で向かう・・・
タブレットの地図を見ていて気が付いた・・・・
前回、「神戸文化ホール」まで来ていたのだが、ここから歩いてすぐのところに「湊川神社」があったのだ!(驚)
あのとき、そのまま歩いていけば、雨が降る前に到着していただろう。
どうしてわけのわからん地下鉄に乗ってウロウロとしちゃったんだろ?(苦笑)
タブレットの地図は表示部分が限られている。
画面をスクロールしなければ、つい、見落としてしまう・・・
ここが紙に印刷されている地図との大きな違い。
紙の地図なら、一目でわかったはずである。
が・・・紙の地図では自分の“現在位置”がわからない・・・(苦笑)
ここが方向音痴の人間のツライところである。(大笑)
何にでも、長所、短所というものはあるものだ・・・

DSCN4593_convert_20170731105314.jpg

DSCN4595_convert_20170731105342.jpg

何やら門の前が賑やかである・・・・なんでだろう?(笑)

まずは、門をくぐってすぐのところにある、楠木正成のお墓に行きお参りする。
この墓碑は徳川光圀が建立したという。

DSCN4598_convert_20170731105422.jpg

すぐ近くに、水戸光圀公の銅像が・・・・
う~ん・・・我がイメージとはかなり違う、グロテスクに見える銅像なのだが・・・
本当は、こういう顔の人だったのかな?(苦笑)
この銅像を造ったのは平櫛田中という人なのだが・・・
以前、この人が造った岡倉天心像を見たことがあるが、やっぱり、どこか“枯れている”という感じの銅像だった。
これが朝倉文夫さんが造ると、また違った雰囲気の銅像になるのだろうが・・・
拙者としては、どちらかというと朝倉さんの造る銅像が好きである。(笑)

順序が違ったが・・・(笑)
ようやく本殿をお参りする・・・

DSCN4608_convert_20170731105538.jpg

なにやら大勢の人が集まって、昇殿されていた・・・
まもなく開式の案内・・・どうも「楠公祭」というのが行われるらしい。

DSCN4614_convert_20170731105637.jpg

本殿参拝後、宝物殿を見学・・・

そして再び本殿に向かう。
この裏辺りに「楠木正成自刃の地」があるらしいのだが、行き方がわからなかったので社務所で尋ねてみた。
と・・・「神職と一緒でなければ中には入れません」と巫女(?)さん・・・
「今日は楠公祭で神職は忙しいので・・・」と言われた。(汗)
「そうですかぁ~・・・・じゃぁ、又の機会に・・・」と話していたら、後ろから「私がご案内しましょう」と神主さん。
あらら・・・お忙しいところ申し訳ない・・・(大汗)
タイミングよく、神職さんにご案内いただけることとなった。

DSCN4620_convert_20170801114434.jpg

この場所が、「自刃の地」らしい・・・
門扉は閉まっていたが、鍵を開けていただき内部へ・・・・

DSCN4619_convert_20170801114407.jpg

ここでお参りをし・・・・神職からお話を伺う。
さらにこの奥のなにもなさそうに見える場所が、どうも「自刃の地」らしい。
今となっては明確ではないのだろうが、どうも、当時の住民の証言に基づいているらしい。
この場所に遺体があった・・・ということか?

DSCN4615_convert_20170801114313.jpg

「今日は楠木正成の命日なんですよ」と神職。
あらら・・・たまたま訪ねたらところなのだが・・・命日でしたか・・・(汗)
それで楠公祭が行われているのだそうだ。
楠木正成は有名な人なので名前だけは知っているが、実は詳細は全く知らない・・・(大汗)
南朝とか北朝とか言われても、その時代には全く興味がないので記憶に残らないのだろう。
例えていえば、田中角栄という人は有名だが、何をした人なのかを知らないのと同じ・・・(大笑)
拙者の場合、田中角栄が自民党なのか社会党なのかも知らないに等しいという無知ぶり・・・(苦笑)
楠木正成さんねぇ~・・・はぁ~・・・????(苦笑)・・・・なのである。

「この湊川神社は、水戸光圀公が楠木正成を顕彰してくれたおかげで出来た神社といっていいと思います」とのこと。
「そう!その光圀さんの茨城県から来ました!」と言ったものの・・・・
命日も知らずにノコノコとやって来たのだから威張れたもんじゃない・・・(大汗)
シマッタ・・・(大汗)
この湊川神社と茨城県、水戸徳川家とは今でも何らかのお付き合いがあるのかどうかとお尋ねしたところ、全く何もないとのこと・・
それもちょっと寂しい話である。
「では、私の方から茨城県知事によく言っておきましょう!」と言ったら笑われた・・・(大笑)

「5年に一度、武者行列をやるので、来年がその年なので、是非、見に来てください」とのこと。
武者行列は、地元で、企画、運営をしたことがある。
見るより“取り仕切る”ほうが拙者は好きなのだが・・・(笑)
「見るんじゃなくて、手伝ってくれと言われたら喜んで取り仕切っちゃうんですけどぉ~」と言ったら、また笑われた・・・

不謹慎かもしれないが、冗談連発で笑いながらの見学となってしまった・・・
ご案内いただいた神職さんには大変失礼をしてしまった。(大汗)
あとになってから・・・反省・・・

駅前に戻り、近くの喫茶店で昼食をとり・・・・帰途につく・・・
今日もまた充実した時間が過ごせた・・・
感謝、感謝・・・
スポンサーサイト


旅行 | 10:39:57 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。