FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

墓石
石材屋さんの“カミナガさん”が来宅。
墓石の見積書を持ってきてくれた。
一応、墓所を見てきて、基本的な案を作ってきてくれた。
金額的には軽く200万円を越す。
さて・・・どうしたものか・・・
当初の霊園の墓地は確か12平米あった。
今度は菩提寺の霊園に墓所を新たに求めたが、これが、6平米。
拙者としては5平米でいいと思っていたのだが、親父が12平米か9平米と言い出したので、その下の6平米にしたのだが・・・
6平米でもこのくらいかかるのかぁ~
親父は・・・・目がテン!
ほらみろぉ~これで12平米だったら大変なことになっていたぞ!

見積もりはMAXの金額とのこと。
これ以上は絶対かからないという。
ここから搬入費や設置費などが値引きされるのだそうだ。
それがいくらになるかはわからない。
墓所は霊園の真ん中を通っている道のすぐ脇の区画。
搬入・設置には好都合な場所。
だから、かなり値引くことが出来るそうだが・・・

しかし、面白い見積もりの出し方だ。
運搬・設置の手間を積み重ねて見積もるのではないのだから・・・
「墓石の文字代は?」
「全部含まれてますよ」
ん?何文字彫るか決まってないのに?
一文字いくらとか、一行いくらじゃないんだ。
「家紋は?」
「それも含まれてますよ」
ということは・・・細かいことは考えなくていいのか~

インド産石、中国産石等いろいろあるが・・・
この間、何という石を希望したのか忘れてしまったので、もう一度、石材屋さんを訪ねることにする。
実物の石を確認してから最終決定をするかぁ~
出来れば200万円以内で納めてもらいたいなぁ~(笑)
こちらからの指値で交渉してみるか。
スポンサーサイト





日記 | 14:01:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する