■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
木下長嘯子宅跡
DSCN4449_convert_20170623221324.jpg

木下長嘯子(きのしたちょうしょうし)宅跡

長嘯子(木下勝俊)は、木下家定の長子、北政所(秀吉正室)の甥である。
豊臣秀吉のもとで若狭9万石を領したが、関ヶ原の戦いでは去就に迷い、所領を失った、
こののち、京都東山に幽棲、風月を楽しんだ。
歌文に秀れ、著書も多く中でも歌集「拳白集」は名高い。

(説明板より)


【愛知県名古屋市中村区中村町木下屋敷47・常泉寺】



スポンサーサイト


史跡 | 20:50:43 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。