■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『日本海軍 失敗の研究』


まえがき

 1 司馬遼太郎氏の大正、昭和史観

 2 堕落への第一歩
       日露戦争の辛勝
       講和への道
       大山巌と山本権兵衛
       東京騒攬事件
       参謀本部刊行「日露戦史」
       夏目漱石の“大和魂”

 3 日韓併合

 4 立憲主義と統帥権の相剋

 5 山県有朋と桂太郎
       参謀局から参謀本部へ
       現役将官専任制への移行
       軍制の転換
       メッケルの功罪

 6 統帥と輔弼
       統帥権
       輔弼

 7 倨傲、狡猾、国家エゴへの傾斜
       対支二十一カ条要求
       シベリア出兵
       田中義一と中野正剛

 8 張作霖爆殺事件

 9 海軍軍縮会議の明暗
       ワシントン会議
       ジュネーブ会議
       ロンドン会議

10 満州事変

11 右翼と下剋上
       5・15事件
       天皇機関説問題
       2・26事件

12 横暴と暴走
       広田内閣の苦悩
       軍部大臣現役制の復活
       日独防共協定
       支那事件勃発
       ノモンハンの惨敗

13 陸軍豹変す

14 三国同盟締結

15 仏印進駐

16 南進への野望

17 痛恨の逸機

18 南部仏印進駐
       永野軍令部総長と第一委員会
       南部仏印進駐

19 近衛首相の苦闘
       御前会議
       陸海軍の対立
       五相会議(荻外荘会談)
       建前と本音

20 万策つき開戦へ
       嶋田繁太郎海相に就任
       開戦

あとがき

主な参考文献と資料


今年の読書:41冊目

スポンサーサイト


読書 | 23:45:45 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。