FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

衝動買い!
住職へのお布施の「のし袋」を買いに文房具屋へ行く。
しかし・・・その隣りは本屋さん。
ついつい悪い虫が騒ぎ、ついでに本屋さんに入ってしまった!

『文藝春秋8月号』は「昭和の海軍・エリート集団の栄光と失墜」が特集・・・・買わねばなるまい!
『中央公論8月号』には「三笠宮、終戦秘話を語る」が載っている!
殿下の貴重なお話ではないか!
10月には殿下にお会いする予定なのだから・・・・
これは絶対買わねばなるまい!
『歴史読本9月号』は「大日本帝国海軍・連合艦隊」の特集。
これまた・・・・買わねばなるまい!
更には『歴史群像8月号』・・・・
2ヶ月に1回の発行。
おっと・・・買うのを忘れていた!
これも・・・・買わねばなるまい!(笑)

というわけで・・・・
次々と衝動買いをしてしまった!
う~ん、こんなに買って果たして読み切れるだろうか?
スポンサーサイト





日記 | 21:00:24 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
初盆(新盆)
勉強熱心な浪士様が復活したようで嬉しいですね。ところで御母堂様の新盆も近いですね。小生は何か甥っ子のような気がします。
我が家もその準備が着々と進んでいます。こちらでは初盆と言って、血の濃い親族が盆提灯を用意するしきたりになっています。亡き義母を迎える為に立派な対柄の家紋イリ盆提灯を注文して来ました。妻に恥をかかせぬよう、また何より故人への供養です。
民俗学の創始者と言われる柳田國男の『先祖の話』には「人は死ねば子孫の供養や祀りを受けて粗霊へと昇華し、故郷の村里を臨む山の高みに宿り子孫の繁栄を見守る・・・」と日本人の霊魂観・死生観を描き出しています。故人が無事に「粗霊へと昇華」する為、我々は供養とお祀りさせて頂かねばなりません。お互い悔いの無いよう、お盆にはお迎えして差し上げたいものですね。
2007-07-28 土 00:03:39 | URL | とりてつ [編集]
ご無沙汰しております。
“とりてつ”様とは本当に不思議な縁を感じます。
多分、前世からの縁なんでしょうねぇ~
こちらでも親戚が盆提灯を贈るというしきたりがあります。
昔は仏間や大広間などがある大きな家が多かったので、それでいいのでしょうが、最近の家には仏間なんかはありませんから、提灯の飾るスペースがありません。
我が家でもそういうわけで、施主の盆提灯1対だけを飾り、親戚からは「提灯代」として現金でいただきました。
このお金で「行灯」を購入して祭壇の周りに飾ろうと思っています。
父母の実家のお盆には何も考えずに行っていましたが、さすがに当事者となると、神経を使って疲れますねぇ~
日曜には「行灯」を買いに行こうと思っていますが、「あのお金であんな粗末な行灯を買ったのか」と親戚に言われたら大変ですから、品選びにも神経を使いそうです。(笑)
亡き母から叱咤されそうでハラハラドキドキの新盆の準備です。
「これでいのかな?」の連続です。
お互いに“お母さん”に怒られないような新盆(初盆)を迎えましょう!(笑)
あまり無理してお疲れにならないよう・・・奥様にもよろしくお伝え下さい。
2007-07-28 土 00:52:56 | URL | 重兵衛 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する