■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『独立戦争ゲーム』


1 菫(すみれ)色の強奪

2 外なる暗闇

3 乱行の日々

4 誇り高き(プラウド)パーシー

5 ウォー・ゲーム

6 聖なる暗号(ホリー・コード)

7 ローリング・ホーム

8 ザ・ブル

9 エンダー館の内幕

10 エレホン

11 雇われテロリスト

12 送り主への返送

13 ナンバーズ賭博の仲間

14 バンカーズ・ヒル

15 バルーン・ゲーム

16 エポック

17 ダウン・エスカレーター

18 魔法の絨緞

19 鋤の刃

20 情事の終り

訳者あとがき


本書は「新ジェイムズ・ボンド・シリーズ」の中の1冊。
007 ジェームズ・ボンドの小説はイアン・フレミングという人が作者で、そこから映画化されたわけだが・・・
イアン・フレミングが亡くなった後に、ジョン・ガードナーという人が「新シリーズ」として引き継いだのだろうか?
久しぶりに「小説」というのを読んでみたが・・・
駄目だ・・・・
気持ちが入り込まない・・・・
読んでいても映像が頭に浮かばない・・・
ただただ、ボーッと文字を追っていくだけという感じ・・・
これは作者のせいではないと思う。
私自身が「小説」を読むには適していないのかもしれない・・・(大汗)


今年の読書:37冊目



スポンサーサイト


読書 | 21:13:58 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。