■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『嘘だらけの日韓近現代史』


はじめに―『人間・失格』の半島

第1章 嘘だらけの「自称」朝鮮史
       第1節 朝鮮半島は常に「場」にすぎない
       第2節 「古朝鮮」 朝鮮ははアジアの支配者だった!?
       第3節 「壇君伝説」 神話は史実である
       第4節 「新羅」 兄より強い弟などいる訳がない
       第5節 「高麗」 他国の栄光は自分の歴史
       第6節 「忠烈王」 王様は売国奴?
       第7節 「世宗大王」 愚民に文字を与えた名君
       第8節 朝鮮半島は秀吉の「通り道」だった

第2章 目覚める日本と眠る朝鮮
       第1節 江戸時代における朝鮮の軽さ
       第2節 属国朝鮮での「国王殿下」とは?
       第3節 朝鮮の歴史は常にファンタジー
       第4節 「仏米に勝った」というプロパガンダ
       第5節 無礼な朝鮮―征韓論の真相
       第6節 日朝修好条規はなぜ不平等条約だったのか?
       第7節 政敵を殺しあう宮廷

第3章 代理戦争の「場」でしかない朝鮮
       第1節 「壬午事変」 とにかく中華様に媚びる
       第2節 「甲申事変」 真人間(=親日派)の悲惨な末路
       第3節 「日清戦争」は朝鮮の約束違反が招いた
       第4節 「閔妃暗殺」の黒幕は誰か?
       第5節 「日露戦争」はロシアに媚びた朝鮮が招いた

第4章 日本に「帝国」は似合わない
       第1節 朝鮮など併合したくなかった
       第2節 安重根が朝鮮の主権を奪った
       第3節 日本に植民地を持つ資格なし
       第4節 お人よしすぎる日本人
       第5節 吉野作造の問いかけ

第5章 韓民族が「反中親日」だった時代
       第1節 朝鮮人をいじめる中国人
       第2節 朝鮮を守るために満洲事変は起きた
       第3節 支那事変で示された朝鮮人の赤誠
       第4節 創氏改名・強制連行・慰安婦について語っておこう
       第5節 反日を叫ぶほど金日成賛美になるジレンマ

第6章 やっぱり「地名」にすぎない韓国
       第1節 米ソ冷戦に振り回される半島
       第2節 米中代理「アコーディオン戦争」
       第3節 李承晩に鉄槌を下した外交官
       第4節 帝国陸軍の申し子、朴正熙

第7章 自ら地獄に落ちる韓国
       第1節 大統領を倒せるのは次の大統領だけ
       第2節 北朝鮮に核武装を許した金泳三
       第3節 拉致問題を無視した金大中
       第4章 北に浸透される反日国家
       第5節 泥舟中国にすり寄る朴槿恵と日本の運命

おわりに―今、日本で何が起きているのか?そして「戦後レジーム」の正体



読めば読むほど、この国と、この民族は“可哀想”だと思う。


今年の読書:35冊目

スポンサーサイト


読書 | 21:53:54 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。