■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『空母機動部隊』


まえがき

1 創生期の航空母艦
       航空母艦とは
       世界最初の新造空母「鳳翔」
       海軍航空の第一歩
       幻の2番艦「翔鶴」
       初期の軍用機呼称
       空母「鳳翔」の原計画
       「カンパニア」と「フューリアス」
       搭載予定の飛行機
       米海軍は石炭船を改造
       誤り伝えられた「鳳翔」の起工日
       発着艦実験を開始
       「鳳翔」への発着実験に成功
       発着艦設備と方式
       日本海軍は洋上索敵を
       英海軍は対潜作戦指向

2 軍縮条約の落とし子たち
       空母の大型化を招いた軍縮条約
       条約下の各国空母兵力
       大型艦を小型化して空母へ
       アイランド型と“雛段”型
       緊急発進にカタパルト
       三層の発着甲板を採用した「天城」型
       強力な砲煩(ほうこう)兵装を搭載
       高角砲も重視
       特色あるフランス空母
       ロンドン条約で新たな制限
       米海軍は航空巡洋艦を企画
       米海軍小型空母「レインジャー」
       多連装対空機銃の登場
       第1航空戦隊、上海沖に出撃

3 高角砲の発達
       初期の高角砲
       12センチ高角砲
       両用砲の開発
       12.7センチ連装高角砲
       高射装置の開発
       長砲身の高角砲
       噴進砲の開発

4 理想型空母の追求
       イギリスの新鋭空母「アーク・ロイアル」
       「ヨークタウン」建造に見る米海軍戦略思想の転換
       「友鶴」転覆事件と第4艦隊事件
       「蒼龍」を改設計、日本空母基本型となる
       日本海軍、優秀な中型空母群を建造
       「加賀」「赤城」にも大改装
       戦後まで就役した「エセックス」型
       強固な防御構造を採用
       英海軍「イラストリアス」で装甲飛行甲板を初採用
       「大和」に次ぐ巨艦「ミッドウェイ」型
       重防御空母「大鳳」
       艦隊防空思想の発達
       直衛艦の建造
       「秋月」級建造計画
       超「秋月」型計画

5 大戦前夜、空母量産時代
       特設航空母艦とは
       昭和6年、艦隊の航空化を計画
       日本海軍の空母増強すすむ
       機動航空部隊、実現す
       開戦の年、艦隊の大拡張を決定
       米・英も空母を大量産
       重巡改造の軽空母
       大型客船改造空母
       米、船団護衛用空母を建造
       船団自衛用のMACシップ

6 第二次大戦、航空戦力の激突
       英海軍、緒戦で二大空母を失う
       英空母、仏・伊主力艦の襲撃に成功
       太平洋戦争開幕で航空優位確立
       空母兵力の再建めざす
       伝統的な泊地襲撃戦略
       史上最大最強の機動部隊、ハワイを襲う
       艦隊航空隊の用法の違い
       敵主力艦撃沈に賭けた日本
       小型空母「祥鳳」と「龍驤」の最期
       大型、小型、いずれが有利か
       勝敗を決した技術格差

7 ジェット機と空母の時代へ
       ジェット・エンジンの登場
       艦上機のジェット化で重量増加
       日本海軍は発進用ブースターを案出
       英海軍、蒸気射出機を開発
       アングルド・デッキの出現
       英空母のジェット機母艦化
       アングルド・デッキを全面採用
       空母建造より大型陸上機を
       朝鮮戦争で空母大活躍
       対空兵装は今やミサイルが主力

8 空母機動部隊の将来は?
       対潜用空母の出現
       揚陸作戦用に輸送ヘリ空母
       V/STOL機母艦の出現
       対潜巡洋艦というソ連の新艦種
       ソ連、航空ミサイル戦艦を建造
       マイクロ化、その行きつく先は
       空母よ、いずこへ行く

あとがき


今年の読書:27冊目

スポンサーサイト


読書 | 09:52:18 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。