■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「御岩神社」に取材に行く
先日の「広報委員会」の会議で、地元の神社・・・「御岩神社」の話題が出た。
“パワースポット”として有名なのだそうで・・・
ネットでも、よく取り上げられているそうだ。

この神社・・・
ちょっと辺鄙な場所にあるので全然目立たないのであるが・・・(笑)
いつの間にやら“有名”になったらしく、全国から参拝者が訪れているという。
休日には、狭い山道は大渋滞だそうだ。(大汗)

じゃぁ、ちょっと行ってみますか?(笑)
取材をして会報に記事を載せようか・・・ということになった。

法人会事務局の“アサヒさん”と広報委員長の“シミズさん”と委員の“マシコさん”と現地で待ち合わせ。
4人で宮司さんにご案内とご説明をいただきながら境内を歩く。
が・・・・ここは山奥・・・(苦笑)
寒いったらありゃしない!(涙)
体の芯から冷えてしまった・・・・(涙)

DSCN4036_convert_20170407102733.jpg

DSCN4035_convert_20170407102708.jpg

DSCN4032_convert_20170407102636.jpg

この神社・・・
地元では名の知れている神社であるが、実際に行ったことがあるという人は少ないのではなかろうか?
拙者自身も、56年の人生の中で、1回だけしか行ったことがない。(苦笑)
しかも・・・当時の宮司に用事があって社務所に立ち寄っただけである。(笑)
本殿をお参りした記憶がない・・・(大汗)
ということで・・・拙者のような人も多いだろうということで、記事にしてみることにした。

現在では神社とお寺というのは別々となっているが・・・
この神社は神も仏も一緒に祀っていて、それぞれの“お祭り”をきちんとされている。
こういう神社は日本国内でも珍しいのではないだろうか?
もしかして、唯一かも・・・

最近は“パワースポット”として注目を浴びているが・・・
“霊能力者”と呼ばれる方々の間では、昔から知られていた神社だそうだ。
が・・・この“パワースポット”に関しては宮司さんはノーコメント・・・
記事にもしないで欲しいという。
その気持ち・・・わからないでもない・・・

“シミズ委員長”が一生懸命にメモを取っていたので、この取材記事は委員長が書いてくれるものだと安心していたら・・・
最後に「君が書くんだからね!」の一言に愕然・・・
おしゃべりに夢中になって拙者はメモを取っていなかったのである!(大笑)
いやぁ~大変だ・・・責任重大だ・・・(涙)
“書いちゃいけない話”を書かずに、どうやって会員に、この神社を“紹介”しようか・・・(苦笑)
話の“切り口”をどこに持って行くか・・・・
う~ん・・・ここが腕の見せ所?(大笑)

滅茶苦茶寒い中をご案内いただき、宮司さんには感謝、感謝である。
なんとか、いい記事を書かねば・・・(大汗)
スポンサーサイト


日記 | 10:04:31 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。