■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
憧れの圓山大飯店に泊まる!(大喜)
台中から台北まで新幹線で約1時間・・・
午後6時ごろ、台北駅に到着し、タクシーでホテルに向かう。

今回の最後の“目玉”!!(笑)
以前から、一度は泊まってみたいと思っていた「圓山大飯店」に最後の日の晩には泊まりたいと、旅行社に希望を出しておいたのである!(大喜)
昔は“国賓クラス”の人が宿泊する超高級ホテルだと聞いたことがある。
高嶺の花だったのだが・・・今では誰でも泊まれるんだとか・・・(大汗)
最近は“国賓”は市内の高級ホテルに宿泊し、ここには泊まらないことが多いのだとか・・・
まぁ、市街地から離れた場所に建っているから何かと不便だからだろう。
それにホテルも古いし・・・(苦笑)

で・・・・行って見たら・・・あら、あら、あら・・・・
普段着を着た中国人の“団体さん”でごった返している。(汗)
さらにはTシャツにGパン姿の“中東の人たち”がロビーにたむろしている・・・(唖然)
高級ホテルのはずだったんだけどなぁ~(苦笑)
なんだろ・・・この客層は・・・(唖然)
さすがに西洋白人のお客さんたち(年配のご夫婦とか)は、それなりの服装をしていたが・・・

フロントでチェックイン・・・
しばらくパソコンをいじってモタモタしている・・・・
と・・・フロントの男性が何か言ったが、よく聞き取れなかった・・・
確認をしたら「部屋のグレードをアップさせていただきました」と英語で言われた・・・
「はぁ~そうなんですか・・・アップ・グレード?」
「はい、スイート・ルームです」とのこと・・・
「へっ?スイート・ルーム????」(驚)
「ラッキーですね!スイート・ルームですよ!」とガイドが大喜び。(大笑)
「あれ?おたくの旅行社がアップ・グレードを手配したのか?」
「いえ、私は何もしてませんけど・・・いやぁ~ラッキーですねぇ~」(大笑)とガイド・・・

やはり人間、身なりが大切なのかも・・・(大笑)
この日の拙者の身なりはネクタイを締めてジャケットを着用・・・
TシャツにGパン・・・なんていう客たちの中では、こういう“紳士”は目立つ・・・(大笑)
たぶん、中国人の団体客などのおかげで、シングルルームが埋まってしまったので、この“紳士”にスイート・ルームに移動していただこうということになったのだろう。(大笑)
いやぁ~やっぱり“身なり”は大事である。

部屋に入ってみて驚いた!

DSCN3982_convert_20170329152742.jpg DSCN3979_convert_20170329152828.jpg 

DSCN3977_convert_20170329152907.jpg

ありゃぁ~広い!!(驚)
ここに一人で泊まるのか?(苦笑)

隣りの部屋はベッドルームである。

DSCN3975_convert_20170329153617.jpg DSCN3969_convert_20170329153700.jpg

その隣が・・・「化粧室」(?)
大きなクローゼットがあり、中にふわふわのバスローブが入っていた。(笑)

DSCN3973_convert_20170329153915.jpg

その奥がバスルーム・・・・
バスタブのお風呂とシャワールームとが分かれている。
う~ん・・・どっちを使おうか・・・(笑)

DSCN3970_convert_20170329153758.jpg

ここに今晩、寝るだけのために泊まるのである!
あ~なんと勿体ないことか・・・(涙)

とりあえず荷物を部屋に置いて、食事をしに行くことにする。

フロントで女の子に拙者の部屋のグレードを聞いてみた。(笑)
拙者の部屋は、このホテルの上から2番目のグレードの部屋で、正規料金は「2万6000」だという。
え?・・・2万6千円って、ずいぶん安いなぁ~(苦笑)
と思ったら・・・・
「円じゃないですよ。台湾ドルで2万6000です!」と笑われてしまった。
日本円に換算すると「1泊9万円くらいの部屋です」とのこと。
ゲゲッ・・・そりゃ、すごい・・・(驚)
いやぁ~どうしよう・・・益々落ち着かねぇぞ・・・これ・・・

タクシーで街の中の繁華街に行き、適当に見つけた小さな食堂で夕食を食べる。
その後、ガイドの案内でマッサージに行く!(喜)
やっとマッサージを受けることができる。(笑)
ガイドは、ここで帰宅・・・
マッサージ後、お店の送迎車でホテルまで送ってくれると言われたが断る。
折角、繁華街に来たのに、真直ぐホテルに戻ったのではもったいない・・・(大笑)
“探検”をせねば・・・(大笑)

夜の繁華街を歩くというのは、方向音痴の拙者にとっては、かなりのリスクなのだが・・・
交差点には「〇〇路」とか、“通り”の表示が出ているし・・・
道路は碁盤の目のようだし・・・
たぶん迷うことはなかろうと思ったのだが・・・これが、やっぱり大間違い・・・(大汗)
迷った・・・(苦笑)
どこかで見たことがある景色だと思ったら、同じ道を何度も歩いている・・・(大笑)

客引きから声をかけられることが何度かあったが・・・(笑)
拙者の財布には1500ドル程度しか残っていない。
日本円で約6千円くらいである。
いつも海外に行くときは財布をいくつか用意して行くことにしている。
現地用の財布には現地の通貨しか入れていない。
今回も日本円もクレジットカードも別の財布に入れたままホテルに置いてきている。
というわけで・・・「日本円が使えます」とか「カードが使えます」と言われても無理・・・(笑)
日本円を取りにホテルに戻るには遠いし・・・(大笑)

帰りのタクシー代を考えると・・・手も足も出ない。(笑)
これ・・・何かと“誘惑”に弱い拙者には好都合である。
カネがないんだから、誘われても飲みに行けない・・・(大笑)

道端で若い女の子に中国語で誘われた・・・(唖然)
拙者は中国語は全く話せない・・・(汗)
すると・・・彼女はスマホのアプリを使って“翻訳”をして拙者に見せた。
「可愛い女の子がいます」とか「安いです」とか・・・(大笑)
おお~なんと便利な事か・・・
しかし、答える拙者のほうの携帯は“ガラ系”である。(大笑)
そんな便利なアプリなんて見たことねぇぞ・・・(大汗)
彼女がスマホを突き出してきたが・・・使い方・・・知らねぇし・・・(苦笑)
結局、身振り手振りに加えて日本語で、「カネがない!」と伝えて断る。(大笑)

交差点で信号待ちをしていたら日本語ペラペラの客引きの“おばさん”に声をかけられた。
面白いことに、このあたりの客引きは名刺を渡す時に「名刺を渡してもよろしいですか?」と誰もが丁寧に尋ねてくる。(笑)
なんでだろう?
この”おばさん”も丁寧だった。
正直に「1500ドルしかもっていないから無理!」と断ったが、よく考えたら帰りのタクシー代も必要である。(笑)
そうなると、使えるのは・・・1000ドル程度か?
所持金が1000ドル程度では危ない、危ない・・・支払いの時にトラブルことは間違いない。(大笑)
多少、ボッタクリに遭うことは想定して多めに持っていなければ安心して酒も飲めぬ。(笑)
ということで、お断りしたが、その代わり、しばらく交差点で、この“おばさん”と世間話をして過ごす。(大笑)

「それじゃね!」と“おばさん”と別れ、また歩き出す・・・・
右に曲がり左に曲がりと適当に歩いていたら、大きな交差点にぶつかった。
「あらぁ~!何してんのぉ~?」と声をかけられる。
ん?・・・・さっきの“おばさん”である!(驚)
あれ?・・・いつの間にか、さっきの交差点に戻っていた・・・(大汗)
なんとも格好悪いな・・・これ・・・(苦笑)

これ以上、歩き回っても意味はない・・・(笑)
この繁華街がどんな感じの場所かは、よくわかったので・・・(苦笑)
タクシーを拾ってホテルに戻る。

ホテルは全室禁煙である。(涙)
フロントの女の子に喫煙所を尋ねたら2階に1箇所だけあるという。
「あ!、ベランダではタバコを吸っちゃダメですからね!」と笑いながら釘を刺された・・・(苦笑)
う~ん・・・先を読まれたか・・・(大笑)

DSCN4005_convert_20170331155111.jpg

突き当りの部屋が「喫煙所」・・・目立たないから探すのに苦労した。(翌朝撮影)

一服して部屋に戻る。
カーテンを引こうと思ったら・・・やたらと重い。
で・・・部屋にやたらとスイッチがあるので、適当に押していたら、カーテンが動いた!(驚)
あら・・・電動カーテンだったの?(大笑)
こういう高級な部屋に泊まった事がないからねぇ~・・・知らなかった・・・(大汗)

DSCN3983_convert_20170331155028.jpg

部屋から見た夜景!

テレビを見ようと思ったら、チャンネル数が極端に少ない!(唖然)
市内のホテルならば、かなりのチャンネルが映るのだが・・・
気のせいかもしれないが・・・政府に逆らうような局は見ることができないという感じ・・・
台湾独立派に傾いているようなテレビ局の映像は流れない・・・
ニュースを流す局も数局・・・・しかも同じニュースしか流していない。
いやぁ~面白くない!(怒)
例えて言えば・・・NHKしか流していないという感じ・・・
他のホテルと違うところは、日本の「NHK第1」、「NHK第2」、「NHKワールド」が映るくらいだろうか?
あ~あ~面白くない・・・・
で・・・映画を見てみたら、なんと!
映像と音声が、かなりズレているのである。
なにこれ?・・・・である。
口がパクパク動いてから、しばらくして音声が流れてくる。
見ていて鬱陶しい・・・・
おとなしく寝るしかないな・・・(涙)

が・・この部屋・・・広くて落ち着かぬ・・・(大汗)
参ったぁ~(涙)
あっという間に午前1時半である!(苦笑)
寝るときには、各部屋の空調を止め、電気を消して・・・と歩き回る羽目に・・・
う~ん・・・広いと不便だなぁ~(笑)
スイッチが多すぎる・・・どれがどれのスイッチだ?(苦笑)
スポンサーサイト


旅行 | 14:44:18 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。