■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『戦魂』


シンガポール攻略戦

奉公袋を提げて
殻を破ったおんぼろ部隊
賽は投げられた
水尾を残して
ところ変われば品かわる
「後の祭」が心配だ
1千キロのロードレース
シンゴラ上陸
ゴムと兵隊
戦場を駆ける
シンガポール決戦
勝利の陥穽
戦いすんで
英雄山下将軍北へ去る
英霊の進軍
ええー 屑屋お払い
家郷の遠征に憶う
部隊の屋号は白菱屋
思い出のタイピン
雲助の文化生活
サッテ焼に泣く
妻よ許し給え
まだ戦いはこれからだ

パラオ島防衛戦

魚雷攻撃をうける
南十字星の祈り
南国の楽園パラオ
敵の「蛙飛び作戦」始まる
訣別と邂逅のあいだ
カナカ部落の舞踏会
パラオ大空襲
援軍、奇跡の上陸を果たす
舞台にかけあがる司令官
価値ある「決勝訓練の指示」
醜夷の撃滅を期す
壮烈、ペリリュー島守備隊
悲絶、アンガウル島守備隊
決死隊の白だすき
猛る軍紀の下で
タピオカ餅で新築祝い
エビでタバコを釣る
吹き荒れる飢餓台風
星は流れる
サシクルという定法
還り来ぬ

あとがき

付録
付録1 パラオ地区集団地区別配備部隊(昭和19年9月下旬以降)
付録2 パラオ本島付近防禦配備要図(昭和19年9月下旬以降)
付録3 パラオ諸島守備隊第8方面軍隷下諸部隊名
     パラオ諸島守備隊第2方面軍隷下諸部隊名
     (昭和18~19年パラオ本島滞留者の所属部隊)
付録4 第1038部隊行動概要
付録5 『ニューギニア』(ホーランデア)派遣人員調査表 独立自動車第42大隊
付録6 人名簿
付録7 第1038部隊戦没者名簿(不備)


本書は、独立自動車第42大隊に所属していた方の体験記である。


今年の読書:14冊目

スポンサーサイト


読書 | 22:55:55 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。