FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

東京に行く
今日は東京!
中1の甥っ子の夏休みの宿題のお手伝い。
上野の国立科学博物館を見学して「生物」と「地学」のレポートを作成するという宿題。
これは博物館好きの拙者が同行してやるのが良かろう・・・ということで上野に向かう。

甥っ子は今日、野球部の練習があったが、これを休んで上野駅にやってきたらしい。
先生に言った、その休部の言い訳に呆れた。
「実は伯父が茨城の田舎から出てくるのですが・・・・伯父は東京に来るのが初めてなので、上野駅に迎えに出なければならないので・・・休ませてください!」と言ったという。
先生は、それじゃ仕方がないと練習を休むことを許可したという。
なんてぇ~こった!
今時、東京に行ったことがないなんていう奴がいるか?
しかも・・・茨城の田舎から出てくるってか?
野球部の先生にはお会いしたことはないが、もし、今後どこかで会うことがあったらどうするんだよ!
もしかして・・・先生は「茨城の田舎から生まれて初めて東京に出てくる伯父」と聞いて、麦藁帽子をかぶって、背中に風呂敷包みを背負って、両手に紙袋でも提げている「伯父さん」を想像したんじゃないか?
参ったなぁ~
なんていう言い訳を考えたんだ・・・・甥っ子め!(笑)

国立科学博物館は夏休みということもあって家族連れが多い。
が・・・しかし・・・そのマナーの悪さには呆れるばかり。
子供達が多少はしゃぐのは仕方がないにしても・・・
父親と娘が鬼ごっこ!
館内で母親が自分の子どもを大声で呼んで大騒ぎ。
母親同士が大声でおしゃべり。
展示物の前にドシッと陣取って他の人が見学できなくても平気でおしゃべりしている母と子。
子供達が展示物の間を走り回っていても注意もしない母親達。
何たることぞ!(怒)
最も酷かったのは、引率の学校の先生がソファーに寝そべっていたこと。
蹴っ飛ばしてやろうかとすら思ったが、甥っ子の手前、それも出来ずムカムカするばかり。
さすがに甥っ子も「マナーが悪いよねぇ~」を連発。
展示物の見学より、この馬鹿親子達と馬鹿教師の動向が気になってしまう。
今の子供達に問題が多いのは・・・・大人のせいだな。

約2時間半見学して、その後は上野公園を散策。
野口英世や西郷隆盛の銅像とかを見ながらおしゃべり。
「ほら、西郷さん。鹿児島に行ったときに生誕の地に行ったろ?」

上野駅近くのレストランで遅いおやつを食べながら、レポートの下書きの確認をする。
拙者は一切意見も手も加えない。
出来の良し悪しなど関係ない。
自分の感じたことを正直に書けばそれでいい。
甥っ子とは、上野駅で別れる。
これから拙者の友人の“カジさん”と食事会。
いつものトンカツを食べておしゃべりをするのだ。
ホテルも予約済み。
「どうしてうちに泊まってくれないの?」と甥っ子。
「お前ら~俺が泊まったらそれを理由に勉強をサボろうとしてるだろ?だから・・・駄目!(笑)」
スポンサーサイト





日記 | 15:20:43 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
久し振りに笑ったのではありませんか?(~o~)
甥っ子さんは結構ユーモアが有りそうですね(笑)

実は私の夫も茨城出身です・・・
2007-07-25 水 23:18:12 | URL | まっちゃん [編集]
甥っ子には参りましたよ~
笑うどころじゃないですよ~
唖然・・・・です。(笑)
真顔で言うんですからね!
甥っ子は発想が面白い子供なのですが・・・・
「生まれて初めて東京に出てくる」なんていう尾ひれを付けるとは・・・・
やられちゃいましたぁ~(笑)

ご主人は茨城出身ですか。
聞いてみてくださいよ~
「茨城の田舎」って、すごく恰好が悪い表現なんだけど・・・・
誰もが、「あ~田んぼの畦道を歩いてきたんだ」って思っちゃうでしょ?(笑)
2007-07-26 木 10:34:16 | URL | 重兵衛 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する