■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『サクラサクラ』


運命の9月15日
     白日の幻影
     敵船団近づく
     戦いには、倒れるまで休息はない
     富田大隊、千明大隊の勇戦
     殺意に命を賭ける

恐怖の船団
     関東軍、一路南へ
     体当たり戦法

水際撃滅戰
     紅顔の少年兵
     血に染む夕陽
     千明大隊の玉砕
     富田大隊長戦死
     人間機雷
     海軍の活躍

敵前逆上陸
     村越決死隊出発
     飯田大隊主力の出撃
     地底の斬込特攻隊

海中伝令60キロ
     決死隊出発
     亡き児に励まされて敵中突破
     味方を見棄てる友軍

地底作戦
     洞窟に敵を誘い込め
     北地区隊引野大隊の奮戦
     引野大隊の最期
     米軍よ、投降せよ

死闘
     岩を焼くナパーム弾
     東山付近の洞窟戦
     暴風雨下の激戦
     守備隊の9割は戦死
     水源地争奪戦
     「水・水・水」
     火焔戰
     土のう戦法
     観測山、天山、敵の手中に落つ

サクラ サクラ
     最後の大山戦闘指揮所
     米軍、総攻撃を開始
     玉砕

第十四師団の戦闘記録と名簿

ペリリュー島に遺骨を収骨して


今年の読書:11冊目

スポンサーサイト


読書 | 00:10:18 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。