■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
トランプ大統領は道徳的な人かも(苦笑)
トランプ氏がアメリカ合衆国の大統領になりますが・・・(もうなったかな?)(笑)
彼の暴言が顰蹙を買っていて、「反トランプ」という人が多いのだとか・・・・
これは、たぶん、彼の言動が“道徳的ではない”ということからきているのではないかと思うのです。

が・・・・
自動車王で有名なヘンリー・フォード氏は、「経済的に正しいことは、道徳的にも正しい。よい経済とよい道徳とは決して矛盾していない」と言っていたそうです。
つまり・・・・
カネを儲けたということは、経済的に正しくても、道徳的には良くないということではなく、すべての事業家が商売繁盛してカネを儲けるということは、そのことそのものが道徳的にも正しい・・・・ということなのだそうで、これをモットーにしていたそうです。

え?・・・・と、驚いてしまいますが・・・(苦笑)
かの有名な、フォード氏が言うなら正しかろうと容認すると・・・
トランプ氏は、一生懸命働いて大金持ちになったわけですから、金持ちになったのは悪いことではなく、大金持ちになったこと自体は道徳的にも正しいということになるわけで・・・
そうなると・・・
まさしくトランプ氏は非常に“道徳的な人物”だということになるわけです。

ちょっと違和感を感じますが・・・・(苦笑)

金持ちになるのは、「道徳的ではない」というわけではない・・・ということ・・・
極論でいうと、「道徳的な人物」であるということと・・・
大統領になろうという、その「金持ち」の言動が「道徳的か?」というのは比較にはならないかもしれませんが・・・(苦笑)
本人は自分のことを「道徳的ではない」とは思っていないのではなかろうか?

もしかしたら、トランプ氏はフォード氏の、この言葉を座右の銘にでもしているのではあるまいか?(笑)
いくらなんでも、フォードさんも「功利主義」過ぎっぽいという気がしないでもないですが・・・
これは米国の国民性なのだろうか?

私の友人に、「働けど働けど全然儲からない」と言っている人がいるのですが・・・(大笑)
「金持ち」になれないということは・・・彼は道徳的にも問題があるということになりますね?(大笑)
儲からない・・・もしくは儲けることができないということは・・・
彼は「非道徳的」ということになるのではあるまいか?
今度彼に会ったら、「非道徳的な奴!」もしくは「不道徳的な奴!」と言ってやろうかな?(大笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 22:48:39 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。