FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
建具屋さんが来る
早朝、町内の建具屋さんが来る。
新盆に備えて自宅の襖や障子を新しくしようと思って来てもらう事になっていたのをすっかり忘れていた。
親父は出来るだけお金はかけたくないから新しくしなくてもいいと反対していたのだが、さすがにこの家が建ってから20年以上も経っているのである。
襖もかなり汚れが目立って汚い。
そうなると、来客を迎えるのには、いくらなんでも見っとも無い。
ここは思い切って交換すべきだろう。

絵柄は昨晩、妹と二人で借りてきた見本帳を見ながら散々悩んで決めたのだが・・・・
建具屋の“サトウさん”と打合せをしたら・・・・駄目!
和室床の間の襖は「山水画」風の柄を選んだのだが、襖の幅が狭いのだそうだ。
両端をカットすると、絵柄の良さが消えてしまう。
これじゃ駄目だ~

最近は洋風建築が多いので、和室といっても小さな部屋。
そのため、襖の柄は無地が多いのだそうだ。
しかし、我が家はどちらかといえば和風建築だからねぇ~
10畳間の床の間の襖が無地というのでは面白くない。
妹家族は昨晩帰っちゃったし・・・・
親父は相談相手にはならないし・・・・
急遽、拙者一人で決めることなり、適当に選ぶ。
更に茶の間のものも、当初決めていたものと違う柄に変更。
結局・・・・昨晩散々悩んだのは無駄!
なんてぇ~ことだ。
スポンサーサイト


日記 | 22:53:36 | Trackback(1) | Comments(2)
コメント
お母様のご逝去 お悔やみ申し上げます。
皆さんに慕われた素敵なお母様だったのですね。

私の母が亡くなった時の事を思い出していました。
警察や弁護士にお世話になる出来事が有り(詐欺被害)、お通夜の前から慌しく年月が経って行きました。
母も慕われていた人で、こんなトラブルに巻き込まれても周りの皆さんの助けや協力のお陰で私はとても助かりました。
夢に出て来たのは1年経った頃・・・
20年経ちますが今でも病院に居るのではないかと思う事が有ります。
私は一人っ子なので自分の思いようにし、お墓は関西の公園墓地の小さいな区画に建てました。自己満足です^_^;
2007-07-25 水 23:10:43 | URL | まっちゃん [編集]
まっちゃんさんもお母さんを亡くされておられるのですか。
親はいつまでも生きていてくれるものと思っていましたが・・・・
絶対死ぬことはないんだと思っていたんですけどね。
今もって嘘のような気がします。
ひょっこり帰ってくるんじゃないかな?
そういう気がします。
夢に出てきたのは1年後ですか・・・・
私の場合もそうなるのかなぁ~
1年後!早く会いたいですねぇ~
一人っ子では、お母様を亡くされた時はさぞかしお辛かったでしょうね。
そういう点では私には妹や弟がいますから助かりました。
これが一人だったら・・・・と思うと精神的に参ったでしょう。
まっちゃんさんは強いですねぇ~(笑)
尊敬しちゃいます。
2007-07-26 木 10:20:57 | URL | 重兵衛 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

建具建具(たてぐ)は、建築物の開口部 (建築)|開口部に設けられる開閉機能を持つ仕切り。おもに壁(外周壁や間仕切壁)の開口部に取り付けられて扉や窓として用いられることが多い。用途は、出入口、通風口、採光、遮音、防犯など多岐にわたり、それぞれさまざまなタイプの 2007-10-14 Sun 09:24:38 | 建築辞典

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。