■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『マッカーサー伝説』


第1章 昭和天皇とマッカーサー

       天皇訪問の舞台裏 ジーン夫人の周到な準備
       「全責任を負う」 第1回会見の天皇発言
       護衛なき第一歩 自らつくった権力者像

第2章 母ピンキーの影と妻ジーン

       偉大なる母 ピンキーとマッカーサー一族
       青年期のマッカーサー 初めての日本訪問
       最初の結婚と破局 社交界の花形、ルイーズ
       マニラの恋 「15歳」の女優イザベル
       ボーナス遠征軍事件とメディア訴訟 恋の代償
       ジーンとの出逢い 南部出身、愛国心豊かなジーン
       世界を渡るジーン アメリカ大不況のなかで
       母の死とジーンとの結婚 30年代後半、不穏なアジア情勢
       息子アーサーの誕生 マッカーサー・スイートの完成

第3章 アイ・シャル・リターン

       真珠湾攻撃の知らせ 家族を連れマニラ脱出
       空襲に耐え援軍を待つ コレヒドール島のバンガロー暮らし
       アイ・シャル・リターン 命からがらメルボルンへ
       フィリピン奪回 「バターン死の行進」への拘泥
       連合国軍最高司令官 終戦、日本へ
       ミズーリ号上の調印式 軍人から統治者へ

第4章 日本占領の構想

       総司令部の開設 市民の恐怖解くのに腐心
       絶対的な支配者 生活管理、ジーンが支え
       日本軍の解体 国民と独特の信頼関係に
       北海道分離案を拒絶 ソ連駐日代表に「位勝ち」

第5章 計算された戦争責任

       三つの戦犯裁判 私的復讐心、浮き彫りに
       天皇を味方に したたかに民心つかむ
       民主主義の実験場 戦犯逮捕、素早く自ら指揮
       カナダ人外交官ノーマン 戦犯逮捕に強い影響
       憲法改正 「戦争放棄」は誰がいったか

第6章 「伝説」の確立

       マッカーサー暗殺計画 ジーンの心配をよそに護衛なしで行動
       「ファースト・レディー」ジーン 夫に代わり社交一手に
       婦人の解放 男女平等化計画、母と妻から影響
       アイゼンハワー 親愛の情とライバル心と
       アメリカ・メディアの関心 批判的な人も会えば賛辞
       「我が子なら天才」 息子への思い入れと日本の教育改革

第7章 改革の本音と建前

       吉田茂と面会75回 内閣との駆け引き
       農地改革 「封建制度の打破」に誇り
       皇室の財産 特権剥奪し巨額の税金
       日本にキリスト教を 「神の戦士」自負、強制はせず
       ビツテル神父 靖国神社焼き打ちに「ノー」

第8章 天皇と聖書

       宮中にキリスト教の風 天皇が感心、指導者を招聘
       天皇とキリスト教 「信仰の道に」真剣に考慮
       皇位かキリスト教か 天皇の苦悩、周囲に波紋
       キリスト教徒「2千万人」の嘘 ゆがめられた報告

第9章 名誉と戦火

       大統領選の失敗 意欲満々、緒戦で敗れ断念
       朝鮮戦争勃発 悪意のゴシップ、そして悪夢再び
       仁川上陸作戦 70歳、最前線で指揮
       トルーマンとの会談 大統領に「尊大な態度」
       突然の解任 日本国民に惜しまれ帰国

第10章 老兵は死なず

       「老兵は死なず」 祖国で「日本は12歳」演説
       センチメンタル・ジャーニー 歴戦の勇士の最期
       マッカーサーの呪縛 ジーンの晩年、アーサーのその後

あとがき

参考文献


今年の読書:3冊目

スポンサーサイト


読書 | 21:52:09 | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-23 日 08:16:40 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。