■プロフィール

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

嫌いな言葉は「復興五輪」
東京オリンピックを「復興五輪」と位置付けるというような言い方がある。
が・・・私は、この「復興五輪」という言葉が大嫌いなのである。(大笑)

“復興”とは、平成23年3月11日に発生した東日本大震災からの復興を指すのだと思う。
あれから5年が経っている・・・・
東京オリンピックは2020年7月から東京で開催される予定である。
今から4年後という事になる・・・

ということは・・・・
東京オリンピックが2020年に開催されるのは、震災から9年後ということである。
被災してから9年も経っても“復興”していないなんて、日本の恥ではなかろうか?(苦笑)
それとも9年経っても“復興”が完了しないことを前提にしているのか?
わざと“復興”を完了させないようにするつもりか?
補助金を欲しがる連中は、いつまでも“復興”が続いてもらいたいだろうが・・・(苦笑)

本来の“国の強さ”、“民族の強さ”とは、何があっても平然と構えていることではあるまいか?
さっさと“復興”を終わらせて・・・・
「震災?へぇ~そんなことありましたっけ?そういえば・・・そんなことがあったかも・・・」である。(大笑)
ケロケロっとしてオリンピックを開催すべきである。
9年も経っているのに“復興”なんていう言葉が使われるようでは、いかに日本という国が能力のない弱い国であるか、日本国民はいかに弱い民族かを世界に発信することになるんじゃないか?
これは日本の恥だろう?
同情を買おうという行為くらい、みっともないものはない。

9年後には、さっさと“復興”を終わらせて平然と構えるべきである。
いつまでもグダグダとやっているのは・・・・“日本人”じゃないな・・・(苦笑)
出来るだけ長い期間、もらえるだけカネを引き出してやろう・・・なんて考えてるのは・・・“日本人”じゃないな・・・(苦笑)

「復興五輪」・・・・私は、そんな言葉は聞きたくもないし見たくもないのである。(怒)
スポンサーサイト


エッセイ | 11:56:59 | Comments(1)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016-12-15 木 12:33:57 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する