■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
食べきれない焼き飯・・・・
午後2時半過ぎにホテルに到着・・・・
初めて見るホテルである。
てっきり前回泊まったホテルだと思い込んでいたので焦る。
「本当にここ?違うんじゃないの?」(汗)
なにせ、前回泊まったホテル名を覚えていないのだから違うかどうかもわからないまま、なんとなくそんな気がして不安となった。
で・・・・とりあえず、車を待たせて、フロントへ行き、予約の確認をしたら、間違いなく予約が入っているという。
あら・・・このホテルで正解だった・・・(大汗)

ドライバーの“ニコさん”に明日の送迎について尋ねたら、何も知らないという。(唖然)
いつ、誰が迎えに来るのか知らないというのだから呆れたもんだ・・・
いったい、どうなっているのやら・・・・
一応、明日の慰霊祭は午前7時からとのことなので、6時半に誰でもいいから迎えに来るよう伝える。
彼とは、ここでお別れ・・・・

DSCN3177_convert_20161109221116.jpg
(拙者が泊まったホテル・パシフィック・ブリーズ)

午後2時を過ぎているのでチェックインできると思ったら、まだ部屋の準備が出来ていないという。
はぁ?・・・・
「どこかで1時間ほど時間を潰してください」と言うので、荷物を預かってもらい、ホテルの周囲を散策することにした。

DSCN3178_convert_20161109221147.jpg DSCN3179_convert_20161109221215.jpg

この通り・・・・「ウォーキング・ストリート」はアンヘレスでは有名な通りである。
「ゴーゴー・バー」と呼ばれるクラブ(?)が建ち並んでいる繁華街である。
夜になるとネオンがギラギラ・・・音楽がガンガン・・・・
以前、ここを散々歩き回ったことがある。(笑)
昼間は何の面白味もない汚い町である。(大笑)

DSCN3184_convert_20161109224624.jpg DSCN3185_convert_20161109224702.jpg

以前に入ったことのあるカフェでコーヒーを飲んで一服・・・・
で・・・・再び周囲を歩いてみたら・・・やっちゃった・・・迷子になった!(大汗)
あれ?・・・・ホテルはどっちだっけ?
ようやく、あの建物がホテルだろうと、それらしき建物を目標に歩いたのだが、途中で道が無くなっている!(汗)
どうも細い路地が入り組んでいて、必ずしも碁盤の目のようにはなっていない。
ありゃりゃ・・・右へ左へと曲がっているうち・・・・またもや方向音痴・・・
やっちまったぁ~!
1時間ほど時間を潰す予定が大幅に遅れて・・・・午後4時にチェックイン。(大涙)
こんな狭い地域で迷子になるとは・・・情けない・・・・

DSCN3183_convert_20161109224555.jpg

私の部屋があるフロアーは、真ん中が吹き抜けとなっていた。

DSCN3180_convert_20161109224434.jpg DSCN3182_convert_20161109224525.jpg

昨晩は、ちょっと寝不足・・・・
加えて、今日は英語漬けでクタクタ・・・
更に、さっきは道に迷って歩きすぎてクタクタ・・・・(大笑)
ということで・・・部屋の中でテレビを見ながらウトウトと仮眠をとる。(大笑)

午後7時・・・・目が覚め・・・・
さて・・・夕食・・・どうしようか・・・である。
再び、ウォーキング・ストリートに向かう。
今度は、迷子にならないよう、ホテルのボーイに道順を聞いておいて出発!(大笑)
先ほどのカフェとは別のオープンカフェに入り食事をすることにする。
このお店は、ストリートに面しているお店・・・
外も暗くなり、ネオンがチカチカ・・・
目の前にはミニスカートをはいた女の子たちが立っていて客引きをしていたり、出勤する女の子たちが闊歩している。
う~ん・・・いい目の保養であるが、悪趣味と言えば悪趣味か?(苦笑)
ただ、道行く人からも、こっちは丸見えなので、それを考えると、ちょっと恥ずかしい・・・(笑)
今晩の夕食は・・・「焼き飯」を頼んだ。
で・・・・出てきたのが・・・これ・・・

DSCN3187_convert_20161110095437.jpg

いくらなんでも多すぎるだろう!!(唖然)
これ・・・何人前?
いくらなんでも食べきれねぇだろ!・・・・これ・・・・
運んできたウェイトレスは苦笑・・・
あのね・・・最初に言ってよぉ~「食べきれない量ですよ」とかさぁ~(涙)

DSCN3189_convert_20161110095505.jpg

頑張って食べてみたが、半分まで食べるのが精一杯・・・
これ以上は食べられない・・・もったいないが残すことにする。(涙)

完璧な“食べ過ぎ”である・・・気分が悪い・・・(苦笑)
周辺を散策しながら別のカフェに行き、コーヒーを飲む。
たしかコーヒーは消化に良いと聞いたことがあるからなのだが・・・(笑)

今晩は、大人しく(大笑)、ホテルに帰ることにする。
以前、“タケウチさん”の案内で「ゴーゴー・バー」に行ったことがあるが、音楽はうるさいわ、韓国人の客は横柄だわ、で不愉快極まりない。
こんなお店の何が面白いのかという気がする。
だから・・・行かない!(大笑)
客引きのミニスカートの“おねぇちゃん”達を見ているだけで十分である。(大笑)

ホテルに戻り、今晩もマッサージ・・・・(笑)
1時間400ペソ(約1000円)だった。

マッサージを終えて、まもなく、“タケウチさん”から部屋に電話がかかってきた。
ロビーにいるという!
あら・・・グッドタイミング!
早速、1階のレストランで、今回の旅費を支払いながらオシャベリ・・・
“イエペス館長”と無事に会って皆で昼食を食べてオシャベリをした話をしたら笑われた・・・・
「ドライバーにまで御馳走する日本人観光客なんていませんよ。鈴木さんぐらいですよ」と呆れられた。(大笑)
普通の日本人観光客は、フィリピン人の女の子にはカネは使うが、ドライバーなんて無視しているのだそうだ。
へぇ~・・・・拙者は昔から、このスタイルなんだけど・・・・(苦笑)
一緒に“旅”をしてるんだから、ドライバーも一緒に飯を食おうよ!・・・というのは当然だと思うんですけど・・・
「さすがは鈴木さん!」と誉められた・・・(大笑)

明日の迎えの件・・・
このホテルに、明日の慰霊祭に参加するグループが泊まっているので、その人たちと一緒にワゴン車で会場に向かってくれとのこと。
う~ん・・・そういうことなら、それでもいいですけど・・・(苦笑)
マニラへ戻るのも、一緒のワゴン車で・・・と勧められたが、これはお断り。
彼らは買い物に行くらしいので、それに付き合っていたら時間の無駄になる。
マニラへは車1台を用意してもらい、一人で真っすぐホテルに向かいたい・・・・
・・・・等々の打ち合わせをして別れる。

明日も早起きせねばならない。
出発は午前6時・・・・
ということは・・・遅くとも5時には起きねばならない。
フロントで朝食の時間を確認したら、レストランは24時間オープンしているという。(唖然)
さすがは“お遊び”の町のホテルである。
24時間オープンなら、早朝でも大丈夫だな・・・・(笑)

寝坊したら大変である。
急いで寝る!(笑)
スポンサーサイト


旅行 | 21:58:39 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。