■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『裏切りの世界史』


まえがき

第1章 西郷隆盛の予言
~西洋人を「野蛮人」と喝破したその炯眼

 世を挙げての西洋化時代に、一人背を向けた西郷
 西洋人の野蛮のルーツをさぐる
 いまも脈々と流れるバイキングという名の海賊精神
 キリスト教の排他的独善性を生んだ風土
 ただの略奪隊になりさがった十字軍
 ヨハネ・パウロ2世によるキリスト教1000年の反省
 「ダーウィンの弱肉強食」の世界観
 デカルトが生んだ「自我の肥大」という近代病

第2章 条約を守る民族、守らない民族
~日本と欧米、信義の国はどちらか

 条約を結んでは破るのが、西洋人の常套手段
 騙されやすいウブな国・日本
 「国際法」の名に隠れた欧米人の御都合主義
 万国公法をめぐる坂本龍馬の哀話
 いまも花が絶えない、松山のロシア人捕虜の墓地
 人種差別撤廃法案で露呈した白人の二十基準

第3章 非道と傲慢、西洋文明の正体
~なぜ、その非道な手口が見過ごされてきたのか

 狩猟と畜産が育んだ、殺戮と搾取のメンタリティ
 バイキングという生業の発生
 奴隷制正当化の彼らの言い分
 西洋人を蝕む「不治の病」とは
 大航海時代とは、世界規模のバイキング時代
 植民地支配にみる巧妙な奸計
 スポーツ界にみるルール改正という“日本つぶし”

第4章 破約の常習犯、ロシアの所行
~なぜ、日本はいつまでも煮え湯を飲まされるのか

 ナポレオンもヒトラーも、ロシアの自然に敗れ去った
 ロシアはなぜ、半永久的軍事国家なのか
 ロシア史の前半は、他民族による侵略の歴史
 「三国干渉」にみるロシアの破廉恥行為
 支那事変も、大東亜戦争も、スターリンの罠だった
 スターリンに和平の調停を依頼した日本の哀れ
 「北方領土」の法的根拠とは
 ロシアが今後も、北方領土を絶対に返さない理由
 ソ連の絶滅収容所に見る共産主義の正体

第5章 力と奸計、アメリカ文明の陰部
~神の名のもとにあらゆる悪行を正当化する厚顔無恥

 先住民抹殺に用いた自己正当化のあきれた論理
 西海岸で終わらなかったアメリカの侵略欲求
 「アラモ砦」と「真珠湾」の共通点
 アメリカの思惑どおりに進んだ日米開戦
 アメリカが日本に押しつけた国際法違反の数々
 無抵抗の一般人攻撃は、最悪の国際法違反
 ロッキード事件の知られざる真相
 口では平和を叫び、本音では戦争なしで生きられない

第6章 常軌を逸した無法国家、中国
~略奪、殺戮を「文化」とし、白を黒と言いくるめるその手口

 自国民を殺し尽くす匪賊の悪行
 中国の歴史は、騙しと裏切りの4千年史
 いまだに誤解される支那事変の真相
 毛沢東の口から洩れた本音と感謝
 自国民の略奪は、中国兵の伝統文化
 対中国経済援助にみる、日本政府のマヌケぶり
 アジアの解放を一人妨害しつづけた中国

第7章 グローバリズムという名の世界侵略
~英語、牛肉食などの文化侵略と、それに立ち向かう日本文明

 軍事侵略の次は、文化侵略
 世界に誇るべき、日本人の英語下手
 日本人の英語下手、第二の理由
 いまこそ打破すべき「英語帝国主義」
 ハンバーガー1個が、地球環境を破壊する
 アメリカ人1人死ぬと、インド人が50人生きられる
 なぜ、高温多湿の日本でネクタイなのか
 農耕民が太陽暦を使うことの無理
 なぜ日本は、キリスト教国にならなかったのか

終章 日本文明の責任と使命

 大陸文明から海洋文明へ
 物質文明から心の文明へ
 砂漠の文明から森の文明へ
 星の文明から太陽の文明へ
 力の文明から美の文明へ

あとがき
~「西洋は野蛮ぢゃ」~世界史認識のコペルニクス的転回の必要

 従来の日本の世界史はすべて西洋中心の思想
 太古からの平和大国、日本


もう、言っていること、すべて、「ごもっとも」である・・・・(笑)


今年の読書:51冊目

スポンサーサイト


読書 | 15:05:11 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。