■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
インドネシアに行く
今日からインドネシアに行く。
昨晩は京急蒲田駅近くのホテルに前泊。
テレビのコマーシャルでは京急で羽田空港に行くのは便利だと言っていたが・・・
確かに、時間的には早いかもしれないが、車両が山手線と同じような“通勤用”の車両なのである。
そこへスーツケースをガラガラと転がして乗り込むわけで・・・
狭い車内では、このスーツケースの置き場に困る。
他の乗客に迷惑をかけるし・・・
これ・・・なんとかならんのかねぇ~
「羽田空港行き」の車両だけでも、もう少し工夫をしてもらいたいものである。

今回は久しぶりの、いつものツアーに参加・・・
集合場所に集まったのは、たった4人!(唖然)
関空から現地で合流する1名を含めて、全部で5人のツアーである。
あまりにも人数が少ないため添乗員は同行しないとのこと。(汗)
引率は、元陸上自衛隊の戦史教官だった“イズミさん”・・・
旧知の“ヨコヤマさん”も参加されていたので、何度もお会いしている方がいてホッとした。(笑)

羽田発11:45のガルーダ航空875便(GA875)に乗ってインドネシアのジャカルタへ向かう。

DSCN2884_convert_20160929090305.jpg

今回の旅行・・・初めて“おかしなこと”をやってみた。(大笑)
台風が日本に近づいていたので友人の“ウメちゃん”に「飛行機は飛ばないかもね」とからかわれた。
いや、いや、いくらなんでも台風のまっだ中には飛び込まないだろうし・・・
避けて飛ぶんじゃないか?(苦笑)
しかし、考えてみると、それでもかなり揺れるかもしれない・・・
そうなると・・・シートベルト着用サインが出たままで、トイレにも行けないかもしれない・・・
となると・・・最悪・・・「お漏らし」をしてしまうかもしれない・・・(大笑)
そこで、ふと気が付いた・・・
親父が使っている「紙おむつ」である!(大笑)
こいつを穿いて行こう!(大笑)
こういう事でもなけりゃ、「紙おむつ」を穿くなんて経験はできないぞ・・・
これなら、最悪「お漏らし」しても大丈夫だろう。(たぶん・・・)(苦笑)
ということで・・・・「紙おむつ」を穿いて機内に乗り込む・・・(大笑)
「紙おむつ」を穿いているのに違和感は全くなし!
穿き心地は良好!
こりゃなかなかいい・・・しかも、気分的にも安心だし・・・(大笑)
これはお勧めである!(大笑)


(使ったのは、これ!)

午後5時過ぎ・・・ジャカルタ空港に到着
無事、「紙おむつ」のお世話になることもなく・・・(大笑)
約7時間ほど飛行機に乗っていたわけだが・・・
問題は、この後・・・
なかなか荷物が出てこないのである!(怒)
ターンテーブルから4つほどスーツケースが出て来たかと思ったら・・・しばらく空回り・・・
また3つぐらい出て来たかと思ったら・・・しばらく空回り・・・・
おい、おい、何をやってるんだ!(怒)・・・・とイライラする。
結局・・・荷物が出てくるまでにさらに1時間近く待たされた。(涙)

で・・・今度は関空から参加する人との合流である。
関空からの便は、わずか10分程度の差で到着らしいのだが、その人の荷物もなかなか出てこないのだろう。
結局、合流できたのは午後7時過ぎ・・・・(唖然)
着陸後、約2時間も空港にいたことになる・・・(涙)

日本との時差はマイナス2時間・・・・
ここは午後7時だが、日本では午後9時である。

DSCN2885_convert_20160929093202.jpg (空港の外)

真っすぐ市内のレストランへ向かい、夕食・・・・

DSCN2886_convert_20160929093015.jpg

食後、一人、レストランの外に出てタバコを吸う。
物売りの子供たちがいたので「スラマット・マラン(こんばんは)」と声掛けたらキョトンとされた。(汗)
「はぁ?こいつ、何言ってるんだ?」という表情である。
まもなく気が付いたようで・・・「あ~!スラマット・マラン!」(笑)
いきなり外国人がインドネシア語を話したのでビックりしたのか?
それとも、拙者の発音がわるかったのか・・・(苦笑)
そこから彼らとの会話が始まるのだが・・・これが困ったことにすべてインドネシア語である。(大笑)
拙者は挨拶程度のインドネシア語しかしらない・・・(涙)
英語に切り替えて話してみたが、この英語がまた通じないのだから困ったものだ。
何をしているのかという顔をしていたので「ロコッ(タバコ)」と言ってみたら通じた。(笑)
携帯灰皿を出して吸っていたら、周囲の大人たちが不思議な顔をしている。
インドネシア語に身振り手振りを加え、何か言っているのだが・・・・
想像するに・・・タバコの吸い殻は路上に捨てていい・・・と言っているようである。
不思議なことをしていると思ったのだろうか?
これは・・・「アスバッ!(灰皿)」・・・
「これは、マナーだ」と英語で言ったのだが、どうも通じない・・・(苦笑)
「そこに捨てていい、そこに捨てろ」と言っているようである。
わからん・・・どうも、彼らの言う事がわからん・・・(大汗)

その後、ホテルに向かいチェックイン・・・・
現地時間で午後11時30分を過ぎている・・・(唖然)
日本では、まもなく午前2時・・・というところ。
疲れるわけだ・・・・

DSCN2888_convert_20160929094010.jpg
(ホテル「グランド・メルキュール・ジャカルタ」のロビー)

DSCN2889_convert_20160929094033.jpg DSCN2891_convert_20160929094114.jpg

DSCN2890_convert_20160929094053.jpg

今回のツアー5名の中で喫煙者は拙者だけ・・・・
というわけで、ガイドが気を利かして、拙者だけ喫煙室を取ってくれた。(感謝!)

両替は、現地ガイドが用意してくれていた。
1万円を両替・・・・
現地の通貨では1,200,000ルピアである!(唖然)
なんだか、120万円も手にしたような・・・急に金持ちになったような気分だが・・・
0(ゼロ)が多すぎて、わけがわからん・・・
1,200,000ルピアが1万円ということは・・・
120,000ルピアが千円・・・・
12,000ルピアが100円・・・・
1,200ルピアが10円・・・か・・・?
拙者は生来の数字音痴である・・・(涙)
ダメだ・・・わけがわからん・・・・
ピンとこない・・・(涙)
両替したルピアは全て「50,000ルピア」(約400円)紙幣である。
これでは、チップなどに使うときに不便である。
チップは10,000ルピア~20,000ルピアだそうである。
細かく崩すため、近くのコンビニへ行ってジュースを買って崩す。(笑)

その後、大好きなホテル周辺の散策に出かける。
と・・・路上で女性から声をかけられた。
「マッサージ!マッサージ!」
この女性と少し立ち話をすることにした。
が・・・なんと・・・英語がほとんど通じない・・・・
「マッサージはいくら?」と尋ねたら、その数字をインドネシア語で言うのである。
わからん・・・・さっぱりわからん・・・
紙に書いてもらったが、彼女も数字には自信がないようで・・・
「50000」と書いた・・・
これでは400円ではないか?
400円のマッサージはありえないだろ?(苦笑)
0(ゼロ)が一つ足りないのではないか?
「500,000」と書いたら、ウン、ウン、と頷く・・・
5000円なら妥当なところか?
「スペシャル!」と言いながら身振り手振りで「スペシャルサービス」の申し出・・・(苦笑)
そのスペシャルサービスをするとなると・・・・5,000円じゃ済まないな・・・(苦笑)
1万円を両替して、初日の晩にスッカラカンになったら意味がない・・・(大笑)
「台湾人か?」と尋ねられたのには参った。
拙者のどこをみて「台湾人」とおもったのだろう?(大笑)
「ジュパン!(日本)」と答えたら「え~!ジュパン?!」と逆に驚かれた。
なんで?・・・(唖然)
しつこく迫られたが、お断りする・・・

バス停のところで初老の男性から声をかけられた・・・
何を言っているのかわからない・・・
親指を立てて、何か言っている・・・
と・・・隣の若い男が「それじゃ通じない。レディーと言わなくちゃダメだ」と言ったようである。
はぁ?・・・・
「女・・・いらないか?」と言う意味なのだろうが・・・
それなら、親指じゃなくて小指を立てねば通じまい・・・(大笑)
親指を立てたんじゃ「男、いらないか?」になっちゃうでしょ・・・(大笑)
「マッサージ!ビューティフル!ヤングレディー!」と若い男が片言英語で言う。
問題は「美人」の基準が君と拙者とでは違うのではなかろうかという心配である。(大笑)
彼が言うマッサージ代は700,000ルピア(約6000円)である。
いずれにせよ、1万円しか両替していないし、ジュースを買って数万ルピア減ってるし・・・(苦笑)
カネに余裕がないから無理・・・・
「ティダック!(ダメ!)」と答える・・・
どうやら拙者の急いで覚えた、いい加減なインドネシア語が通じたらしい。
「ああ、そうか・・・」という顔をした・・・
「どこへ行くのか?」と言うので、「ジャラン、ジャラン!(散歩!)」と答える。

取りあえず、今日は小手調べのインドネシア語会話ができた。
片言でも現地人と話が通じると楽しい・・・(喜)
雨がチラチラ降りだしてきたので、急いでホテルに引き返し・・・・寝る!(大笑)
スポンサーサイト


旅行 | 08:44:35 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。