■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日は国立西洋美術館に行く
東京に2泊し・・・・(笑)・・・・
今日は、自宅に帰る日・・・・
と言っても・・・・
真っすぐ帰るのはもったいない気がする。(大笑)

ということで・・・・
今日は、上野にある「国立西洋美術館」に行くことにした。

ここは、ときどき訪れる、お気に入りの美術館・・・・
なんでも、この間、この建物が世界遺産か何かに選ばれたんだって?(苦笑)
この建物のどこがいいのか?
拙者には全然わかりませんが・・・・
建築士である水戸藩士の“シミズくん”は、この建物は素晴らしい建物だと言う・・・・
どこが?????・・・・(苦笑)
“好み”というのは、そういうものだろうねぇ~
好きじゃないものは、誰に何を言われても好きにはなれないのだ!(大笑)

世界遺産に認定されてから、一気に来館者が増えたとか・・・・
ニュースの映像で、長蛇の列になっているのを見た覚えがある。
それまで見向きもしなかったくせにねぇ~
「世界遺産」となったらゾロゾロとやって来て、したり顔で見学するんだろうねぇ~
世の中・・・・ミーハーな連中が多いよなぁ~(苦笑)

特別展は『メッケネムとドイツ初期銅版画』である。

img172_convert_20160822163602.jpg img173_convert_20160822163638.jpg

とくべつ銅版画に興味があるというわけではないのだが・・・・(大笑)

その昔・・・・
拙者が小学生の時だったと思うが、母とエッチング画を鑑賞したことがある。
場所は、たぶん、ここ国立西洋美術館だったと思うのだが・・・・
なにせ、もう45年以上も前のことである。(自分でも驚き!!)
よく覚えていないが・・・・
エッチングも、銅版画の一つだよね?(苦笑)
「エッチングって何?」と母に尋ねたことを覚えている。
たしか、宗教画ばかり集めた特別展だったと思う。
今でも、あの繊細な細い線で描かれた版画を覚えている。
版画の大きさが葉書サイズか、その半分くらいの大きさで、よくこんな狭いスペースに細い線を何本も真っすぐに彫れたもんだと、感心して鑑賞したことを覚えている。

というわけで・・・これまた久しぶりに銅版画というものを見るのもいいだろうと思い、鑑賞してみた。
で・・・・驚いた・・・・
展示されている銅版画の多くが「ミュンヘン州立版画素描館」所蔵の版画なのである。
あらら・・・・
ミュンヘンといえば、今、我が妹と姪っ子が行っているではないか!
そうと知ってれば、現地で見てくるようにと教えてあげられたのになぁ~
こちらに結構な枚数が来ているから、現地には何枚ほどが展示されているのかは知らないけど・・・・(大笑)

ここでもそうだが、どこへ行ってもマナーの悪い連中が多い。
銅版画はサイズが小さいのである。
で・・・小さくて繊細な線画であるから、ついつい顔を近づけて見てしまうのはわからないこともないが・・・・
長いんだよ!
いつまでもそこに立ってるんじゃねぇよ!
あんたの頭が邪魔で何にも見えねぇんだよ!(怒)
思わず後頭部をひっぱたいてやりたくなるのである。
こういう、いかにも熱心そうに見ている奴に限って図録は買わない・・・・(苦笑)
どうしても噛り付いて見たいなら図録を買って家で見ろよ!!(怒)

久しぶりに常設展のほうも覗いてみる。
以前、来た時に見ているが・・・
あれ?・・・・若干、展示されている絵が変わっている!
それもそうか・・・「展示替え」というのがあるんだよな・・・(苦笑)
どうも常設展と聞くと、同じものが延々と何十年も展示されっぱなしという気になってしまう。(大笑)
やっぱり、特別展だけではなく、定期的に常設展も見るべきだな・・・・

時期的なものもあって、こちらも子供たちが多いが・・・
相変わらずのマナーの悪さ・・・
鬼ごっこをしている子供までいるんだから、どうしようもない。

これからは、「鑑賞のマナー講座」でも開催して、修了証書を持っていない人は鑑賞をしてはいけないということにしてはどうだろうか?
学校の先生も教えなければ、親も教えないとなると、美術館自体がマナーを教えるしかあるまい?
とうぜん、大人にはミッチリと教え込むべきである!!(怒)
非常識で自己中心な“団塊の世代”が死に絶えるまで待っているヒマはない・・・・(大笑)

最後にミュージアムショップへ行く・・・・
拙者のいつものコースだが・・・・
ここで見つけた!・・・・図録!
と言っても、今回の特別展のものではない。
以前開催された『黄金伝説』の図録!
分厚くて高価なものなので売れ残っていたのだろうか?(大笑)
3冊だけ残っていた・・・・
どうしようか・・・・
買おうか、買うまいか・・・
この『黄金伝説展』が、なぜか頭から離れないでいるのである。
どうしてなのかは知らないが・・・・
マニラの「アエラ博物館」へ行った時にも似たような展示品を見かけて驚いた。
比較してみたいと思ったが、図録を買っていなかったので、頼りになるのは自分の記憶だけという危うさ・・・
“ここで会ったが百年目”である・・・・
“これも何かの縁”であろう・・・・(大笑)
分厚くて重くて高価な図録だが・・・・思い切って購入することにする。

img174_convert_20160822172254.jpg

当時のチラシは・・・これ・・・・(笑)

img156_convert_20160424210658.jpg img157_convert_20160424210749.jpg

今思えば、もう1回か2回・・・見たかったなぁ~という特別展であった。
が・・・・ほとんど閉幕寸前に見に行ったので、再度見るというのは不可能・・・・
やはり、こういうものは開催して間もない時に一度行ってみて、どうしてももう一度見たいと思ったら、閉幕寸前に見に行くというのがいいよなぁ~・・・・と今頃になって気づく・・・・(大汗)

で・・・・
充実した2日間を過ごし・・・・自宅に戻る。(大喜)
スポンサーサイト


日記 | 15:51:53 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。