■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
元通信兵に会いに行く
先日、元通信兵の“ハラさん”からメールをいただいた。
“ハラさん”は95歳・・・・現在、神奈川の老人介護施設に入所されている。
「おしゃべりをしたいので、こっちに来る機会があったら立ち寄ってほしい」とのこと。
う~ん・・・・
神奈川のほうへ行く用事は全くない・・・(苦笑)
かといって、ご年齢を考えると、“いつかそのうち・・・”と言うわけにはいくまい。
スケジュールを調整して、親父の為にヘルパーさんの手配をして、急きょ、会いに行くことにした。

“ハラさん”と初めてお会いしたのは今から6年ほど前のことである。
たぶん、氏が89歳ごろの時だったと思う。
拙者のホームページを見てメールを下さり、その後、愛知県三ヶ根での慰霊祭の時に初めてお会いした。
パソコンを自作するというので驚いたら「通信兵だったんですから、パソコンを組み立てるなんて簡単ですよ」と言われて驚いたことを覚えている。(大笑)
まもなく90歳になるというのに・・・パソコンを自作するとはねぇ~
さすが、昔の人は優秀だなと思ったが・・・
こうなると、“老人”とは何か・・・という気がしないでもない。
本当は“ハラさん”は「青年」ではなかろうか?(笑)
で・・・・パソコンを自作できない拙者のほうが「老人」ではなかろうか?(大笑)
“老人”という定義は、ちょっと考え直す必要があるのではなかろうか?(大笑)

初めて氏にお会いしてから、あっという間に6年も経ってしまった・・・
その間、一度もお会いしていない・・(汗)
こりゃ、いかん・・・会いに行かねば・・・・

上野から京浜東北線で東神奈川駅まで行き、そこで乗り換えて、氏の入居している施設のある駅まで行くのだが・・・
途中の駅名・・・・なぜか聞き覚えのある駅名がいくつも出てくる・・・
おかしい・・・
拙者は、この線には初めて乗るはずなのだが・・・・
なんで聞き覚えのある駅名がこんなにあるんだろ?
昔、乗ったことがあるのか?
どう頭をヒネッても思い出せない・・・・
こうなると、記憶力がいいのか悪いのか、さっぱりわからん・・・(苦笑)

駅からはタクシーで施設に向かう。
入り口で「面会者名簿」にサインして職員の方に案内してもらう。
で・・・6年ぶりに“ハラさん”と再会!(大喜)

談話スペースに移動して、おしゃべりを楽しむ・・・
「あなたは何年生まれ?」と尋ねられ「昭和35年です」と答えたら、即座に「56歳ですか!若いですねぇ~」と言われてビックリ。
なんと計算の早いことか・・・・(唖然)
95歳なのに全然ボケていない・・・
一瞬、「俺は56歳で間違いないか?」と思ったんだから、こっちのほうがボケている・・・(涙)

ご自身の部隊に関する資料等を用意していて、それを拝見しながらの楽しいオシャベリ・・・
おかしな話なのだが、従軍経験者、実戦経験者とのオシャベリは楽しくて仕方がないのである。
拙者は戦争には行っていないのだが・・・・(汗)
戦友気分・・・・(大笑)

最後に、ツーショットで記念写真を撮ってもいいかと言われた。
もちろんOKだが・・・・
スマホをセットして、リモコンで撮影するのである。(唖然)
スマホ・・・使いこなせるんですか!(大汗)
手に持ったリモコンを操作して・・・パチリ!
へぇ?・・・それどうやって設定したんですか?(汗)
機械オンチの拙者には魔法を見ているようである・・・(大笑)
拙者の携帯は“ガラ系”と呼ばれる古いもの・・・
スマホなんて使いこなせないし、だいたい、携帯で写真を撮るのって、どうやればいいのかすら知らないのである。(大笑)
「写真をプリントアウトして渡すから、病室に戻りましょう」とおっしゃる・・・
はぁ・・・?
病室のベッドはパソコンやらプリンターやら、関連機器や資料やプリント用の用紙やらで囲まれている。(笑)
スマホから赤外線か何かでプリンターにデータを送って、あっという間にプリントアウト・・・・(唖然)
初めて見た・・・・赤外線通信・・・(大汗)
完璧に使いこなしている!(驚)
ほんとうに95歳?(苦笑)
56歳の拙者は全く使いこなせないんですけど・・・・やったことないんですけど・・・・やり方、知らないんですけど・・・(大汗)

各種資料をお貸しいただき、プリントアウトした記念写真をもらい帰途につく・・・・
いやぁ~楽しいひと時を過ごすことができた・・・
感謝、感謝である。

次回は、なるべく早めにお借りした資料を返しに再訪問せねば・・・

玄関で、「面会者名簿」にサインして外に出ようとしたら・・・・
見知らぬ“おばあさん”から「先生ですか?」と声をかけられた。(笑)
「え?・・・いや、私はただの面会者ですけど・・・」
「あらぁ~間違えた!立派な体格をされているので、てっきりお医者さんかと思ってしまいましたぁ~」とおっしゃる。
どうも、この方は入所されている方(もしかしたらご主人?)に面会に来られたようである。
付き添いのご家族や周囲の職員も大笑い・・・・「たしかに、そんな雰囲気がありますねぇ~」と笑う。
「そうでしょ?そう見えるでしょ?間違えてもおかしくないわよね?」とおばあちゃん・・・・
なんで、拙者が医者に見えるのかは知らないけど・・・・(大笑)
これまた、見知らぬ方とのオシャベリで面白かった・・・・(大笑)
スポンサーサイト


日記 | 22:02:35 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。