■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
妹を見送る
今日は羽田空港へ行く・・・・
たまたまなのだが、我が妹と姪っ子がドイツに行くのである。
よくは知らないが・・・・
なんでもドイツの音楽大学で短期の夏期講習を受けるらしい・・・
よく話を聞いていないのが、たぶん、そういう話らしい・・・(大笑)

たまたま土肥原さんのお墓参りのため上京していたので、それじゃ、ついでに見送ってやるか・・・
ということで、羽田空港で待ち合わせ・・・
だいたい、妹の行動パターンはわかっている・・・・
時間ギリギリにバタバタして駆けつけてくるに違いない・・・(大笑)
女って、大体そういうものである。(汗)
だから・・・拙者は結婚なんかしたくないのだ・・・(大笑)

見送る側としては、ギリギリというわけにもいかないから、少し早めに到着して・・・・待つ!(笑)
で・・・早めに着きすぎたので、空港内を散策して時間をつぶす・・・(笑)
と・・・待ち合わせ時間、ギリギリに妹からメールが・・・
「ターミナルは第1?第2?」とのこと・・・
何を言ってるんだ?
国際線のターミナルは1つしかないだろうに・・・・
第1とか第2とかは国内線のターミナルである。
あれ?・・・まさか国内線のターミナルに行ってるんじゃあるまいな?(大汗)
ドイツに行くというのに・・・・(大笑)

まもなく、無事に待ち合わせに成功・・・・
が・・・大きなスーツケースを3つも引きずってやって来た・・・(苦笑)
2人で、スーツケースが3つ?
どうやって運ぶんだ?(苦笑)
昨晩は旅行の準備を徹夜でやって1時間しか寝ていないという・・・(唖然)
やっぱり、ギリギリになってからドタバタやったんだ・・・(苦笑)
これは、我が兄妹の特徴なのかね?

姪っ子に頼まれていた「軟膏」を渡す。
我が町の某薬局で作っている軟膏なのだが、これがなかなかいいもので、よく効くのだそうだ。
それを買ってきてくれと、直前に連絡をもらったので、上京前に急いで購入して持ってきた。(汗)
薬剤師さんからは「え?わざわざこれを羽田空港まで届けるんですか!いやぁ~ご苦労様です。なんて優しい伯父さんなんでしょう!」などと誉められたが・・・(大笑)
もっと早く言ってくれれば、郵送で送ったのに・・・(涙)
たった20gの軟膏である・・・・(涙)
母が母なら、娘も娘だ・・・・(大笑)

「楽譜をコピーしていない」とかなんとか、妹が騒いでる。
なんのことやら、さっぱりである。
どうも楽譜をコピーして娘に渡さねばならないのだが、それをやっていないということらしい。
羽田空港にコピーができる場所なんてあったっけ?(汗)
話によると、向こうへ到着したら、電車に乗って・・・
娘は途中下車してホームステイ先へ・・・
我が妹はそのまま電車に乗って、さらに先の駅まで行ってホテルに宿泊するのだそうだ。
それで、楽譜をコピーして娘に渡さねばならないのだそうだが・・・・
あのね・・・そういうことは、もっと早い段階でやっておくべきことじゃない?(唖然)
コピー?・・・拙者に言われてもねぇ~・・・・しらねぇよ・・・(苦笑)

で・・・我が妹・・・・
独りでホテルに向かうのはいいが、大きなスーツケースを2個持って行くのだそうだ・・・・(唖然)
このデカいのを2つも持って、どうやって移動するの?
「そこが問題なのよぉ~」と妹・・・
考えられない・・・拙者には考えられない・・・
荷物は1つにまとめるのが旅の鉄則ではあるまいか?(大汗)
「そういうことなら、先に言ってくれれば、一緒にドイツに行ってあげたのにぃ~」(大笑)
旅費を出してくれるなら、荷物運びを手伝ってあげたのに・・・(大笑)

ところで・・・「ドイツのどこへ行くの?」
我が妹は拙者が何でも知っていると勝手に思ってしゃべっているが・・・
拙者は今回の旅については、ほとんど何も聞いていないのである!(大笑)
「ミュンヘンって言ってなかったっけ?」
「ミュンヘン?あれ?昨日か一昨日にテロがあった場所?」(苦笑)
ミュンヘンの空港は入国はできるが出国はできないという厳戒態勢・・・・
電車も運行停止中、高速道路も閉鎖されていると聞いている。
「へ?・・・・どうやって空港から目的地までいくの?」
「それが、わからないのよねぇ~どうしよう・・・行くのをやめようかなぁ~」
「はぁ?何をいまさら・・・」(唖然)
「キャンセルしたら、おカネは戻ってくると思う?」
「自己都合で飛行機に乗らないんだから戻ってくるわけないでしょ!」
「やっぱり・・・」(苦笑)

当初の予定では夕方にミュンヘンの空港に到着し、2人で電車に乗って姪っ子だけが途中下車し、その駅にホームステイ先の家族が迎えに来てくれることになっているという。
で・・・翌朝には音楽大学へ行ってレッスンを受けるのだそうだ・・・
はぁ?・・・普通は、現地に慣れるため1日ぐらい早く現地に行くんじゃないの?(唖然)
なんという計画か・・・・
「で・・・ホームステイ先の人のことは知ってるの?」
「ん?・・・知らな~い!初対面!」と姪っ子・・・・
なんと、アッケラカンな・・・・(汗)
よく泊まれるよなぁ~(苦笑)
ところで、空港から電車に乗れないとなると・・・どうなるんだろう?(苦笑)
「とにかく、親切な人の車に乗るとか相乗りっていうのはやめろよ、映画の『96時間』みたいなことになったら大変だからな!」
「あ~あの映画ね!」
「誘拐されても、おじちゃんはリーアム・ニーソンみたいに助けには行けないからな!」(笑)
「だよねぇ~」(笑)
「おじちゃん、ドイツ語、話せないし・・・行ったら迷子になっちゃうと思うし・・・」(笑)
「だよねぇ~」(大笑)
「申し訳ないけど、見捨てるから・・・」(大笑)
「なに・・・それ・・・」(汗)

テロの直後に現地に行くというのは、いかがなものかという気もするが・・・
なぜか、全然、心配にならないのである。
これは拙者の勘・・・・結構、この勘は当たるのである。(笑)
なんとかなるんじゃないかと思うのである・・・(大笑)
しかも、空港も市内も厳戒態勢だろう・・・
かなりの数の警官や軍隊が出ているはずである。
となると・・・逆に安全かも・・・
スリや置き引きなどの軽犯罪に遭う可能性は低くなるのではなかろうか?
そういった点では、グッドタイミングのような気がする。
我々兄妹は、昔から幸運に恵まれている。
とにかく運がいい・・・運が強いともいえるかも・・・
だからといって、あまり運の強さを過信するのはよくないのだが・・・・(大笑)
たぶん・・・大丈夫だろう・・・(笑)

チェックインを済ませ・・・搭乗まで1時間ほどある・・・
「1時間ぐらい余裕があるから、お茶でも飲んでおしゃべりしようか」と妹・・・
唖然である・・・
「まだ1時間もある」じゃなくて「あと1時間しかない」のである。(苦笑)
「何事も早め早めに行動しろよ。お茶なんかどうでもいいから、早めに搭乗口に行っておけ」
どうして余裕があるなんてノンビリ構えるかなぁ~(苦笑)
だから、直前になってバタバタするんだよな・・・
女って、どうして、こうなのだろうか?
(と・・・言うものの、拙者もあまり人のことを、とやかくは言えないが・・・)(笑)

追い立てるように「出国手続き」へ向かわせる。(大笑)
バイバ~イ!(大笑)

さぁ、約1ヶ月弱の滞在らしいが・・・・どうなりますか・・・・
土産話が楽しみである。
スポンサーサイト


日記 | 23:07:15 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。