■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
建築士会のお手伝い
今日は地元の建築士会のお手伝いで北茨城市に行く。(笑)

建築士会の「ヘリテージ・メンバー」による歴史的な建物の調査に同行することになった。
そもそも、この“仕事”は、建築士である水戸藩士の“シミズくん”を中心とするメンバーの“お仕事”である。
ところが・・・(大笑)・・・・
ある日・・・・同じ「ヘリテージ・メンバー」の建築士である“ウメちゃん”から呼び出しの電話をいただいた。
何事かと事務所に行ったら、今回のこの調査に同行してくれという。
話によると、建物の写真を撮るのだそうで・・・その撮影係を”シミズくん”から言われたそうなのだが、拙者が適任だろうということで、さらに拙者に話を振って来たのである。(大汗)
でも、拙者は建築士じゃないんですけど・・・・(大笑)

「デジカメで、ただ撮ればいいだけじゃないの?」
「いやぁ~、それが、そう簡単な話じゃないようなんだよねぇ~」と“ウメちゃん”・・・・
渡された資料を見て驚いた。
県のほうで出してきた写真撮影の指針の書類・・・
やれ露出はどうしろこうしろ、シャッタースピードはどうのこうの、アングルはどうしろこうしろ・・・
いやぁ~何の資料を見て作成した指針なのかは知らないが・・・
こんな面倒くさいことを言われたら誰も写真なんか撮りたくはないよなぁ~(唖然)
なにこれ・・・歴史的建物の写真展か写真集でも出すつもりなのかね?・・・・県の教育委員会は・・・
「何十万ものカネを出してプロのカメラマンでも雇って撮影するしかないんじゃないの?・・・これ・・・」
「というわけで・・・ね!・・・・君に頼む!」(笑)・・・と“ウメちゃん”・・・・(唖然)

拙者は間違ってもプロのカメラマンではない・・・・(大笑)
素人どころか素人以下である。
写真同好のアマチュアカメラマンのほうが拙者より数段上手な写真を撮ると思うんですけど・・・(苦笑)
「たしか、いいカメラ持ってたよね?一眼レフ・・・持ってたでしょ?あれで・・・撮ってよ」と“ウメちゃん”
しかし、あのカメラは、7年前に2回しか使ったことがないのである!(大笑)
その後の7年間・・・触ってもいないので、動くのかなぁ~あのカメラ・・・(苦笑)
しかも、使い方を忘れちゃっているし・・・・(大笑)

この一眼レフ・・・・
7年前にプロのカメラマンからラバウルの戦跡撮影に同行してくれと頼まれたときに買ったもの。
「君は、こんな玩具みたいなデジカメで貴重な戦跡の写真を撮っていたんじゃダメだ」と言われ、一眼レフを買うことになった・・・
で・・・・パプアニューギニアとラバウルへ行って写真撮影をした・・・
その後、米軍OBたちとのツアーで硫黄島に行った時にも持参したが、到着早々、カメラを落として壊してしまった。(大笑)
帰国後に修理したが、そのままである。
なにせ、一眼レフは重いので持ち歩きたくないのである。(笑)
だから全然使っていない・・・・

拙者が今までに撮影した写真は、書籍に採用されて表紙に使われたり、社会科の副読本に使われたり、テレビ番組でも使われたことがあるから、そんなに下手な写真ではないとは思うのだが・・・・
それでも、この指針に従って撮影するというのは、どうも自信がない。(汗)
調査報告書に添付する写真なら、それほどうるさく言わなくてもいいんじゃないかねぇ~
大きく引き伸ばして写真展に使うわけじゃあるまいし・・・・
どうして役所というのは、わざと面倒くさくなるようなことを考えるのだろう?
とにかく、いい写真が撮れなかったらゴメンね・・・ということを前提にご協力することにした。

しかたがない・・・・友人の頼みである・・・・
今日は7月7日・・・七夕なので、拙者は忙しいのである。
なにせ、織姫に会いに行かねば・・・(大笑)
年に1回の貴重なデートなのである!
写真なんか撮っている暇などないのである!
・・・・と言ったら、「お前は馬鹿か?」と呆れられた・・・(大笑)

今回の調査物件は、五浦にある、岡倉天心の旧居と長屋門である。

DSCN2663_convert_20160812142535.jpg (長屋門)

DSCN2725_convert_20160812142621.jpg (岡倉天心旧居)

調査は市の教育委員会職員立会いのもと行われた。
拙者は、一眼レフに予備として、いつも使っているデジカメと予備のデジカメ・・・合計3台と、三脚を持参して参加。
適当にパチパチと撮りまくる・・・
結局、撮影枚数は軽く300枚を超えてしまった・・・(唖然)

“ウメちゃん”もカメラ持参で撮影していたので、2人がかりで撮れば、何枚かは使えるような写真もあるだろう。(大笑)
建築士の視点での撮影と・・・・
史跡巡り好きの拙者の視点での撮影と・・・・
この2つの視点で撮れば、なんとかなるんじゃないか?(笑)

指針では「床の間は正面から撮ること」と書かれている。
拙者は、そういう撮影は嫌いなのである・・・(大笑)
少し斜めから撮るのが好きなのである・・・
というわけで・・・指針を無視する。(大笑)
また、指針では「室内ではストロボを使って撮影のこと」とも書かれている。
またまた、これにも逆らう。(大笑)
ストロボを使うと、ノッペリとした写真になりやすい。
また、埃がたっていたりすると、埃に反射してしまう。
室内のガラスや鏡も同様・・・ストロボの光が反射してしまう。
なんでもかんでもストロボを使えというのはおかしいんじゃなかろうか?
ということで・・・拙者の独断、拙者の趣味で、撮影をする。
“ウメちゃん”は、真面目な性格なので、極力、指針に基づいて撮影しているようなので・・・(笑)
うん・・・大丈夫だろう・・・使える写真は何枚か見つかるだろう。(大笑)

調査作業は午前中で終了!(笑)
お昼を御馳走になり帰宅する。
調査報告書を作成するのは“シミズくん”・・・・
拙者は何百枚もの写真を“ウメちゃん”に渡し、彼が自分のものと一緒にして、その中から報告書に添付可能な写真を選んで”シミズくん”に渡す・・・・ということで話は決まった。
自分で選ばなくて済むから気分が楽である・・・(大笑)
いい経験をさせてもらった・・・
感謝、感謝である!(大喜)
スポンサーサイト


日記 | 16:32:13 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。