■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
旧成清家 日出別邸
DSCN2504_convert_20160728095416.jpg DSCN2499_convert_20160728095203.jpg

国重要文化財
旧成清(なりきよ)家 日出別邸 (的山荘)

的山荘(てきざんそう)は、福岡県みやま市瀬高町出身の成清博愛(なりきよひろえ)氏が大正3年(1914)から翌4年にかけて建てた別邸です。
博愛氏は、明治43年(1910)、馬上金山(ばじょうきんざん)(現 杵築市山香町)の経営に着手し、その採掘に成功しました。
当時、採掘された鉱石の一部を日出港より海上輸送しており、博愛氏の別邸は、単に個人の清遊のためのものではなく、鉱山経営の拠点的機能を兼ねていました。
昭和39年(1964)、的山荘を料亭として開業。
以来、城下かれいは全国に広く名が知られ、皇室をはじめ数多くの著名人が的山荘を訪れました。
的山荘は、江戸時代以来の伝統的建築手法を受け継ぐ貴重な近代和風建築で、広大な庭園もまた、別府湾と高崎山(たかさきやま)・鶴見山(つるみさん)・扇山(おうぎやま)を見渡す眺望豊かな近代庭園として、貴重な価値を有しています。
的山荘の周辺にも、馬上金山の鉱滓(こうさい)を用いた煉瓦(れんが)塀が随所にみられ、当時の名残を留めています。

日地町教育委員会

(説明板より)


【大分県速見郡日地町2663】
スポンサーサイト


史跡 | 15:53:33 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。