■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
携帯電話を忘れた!(汗)
今日は、友人の墓参り・・・・
昭和51年に亡くなったから、もう40年も経つのか?(大汗)

お花を買って・・・隣の、そのまた隣の市まで行く・・・(笑)
途中、対向車線で、いきなりの玉突き事故!(驚)
ガシャーンと、拙者の目の前で起こったのでビックリした。
交差点の赤信号で停車していた車の列が、青信号と同時に走り出したと思ったら、最後部から若い女の子が運転する車が突っ込んだのである。(唖然)
一体何をやっているのやら・・・
携帯電話のメールでも見ていたのか?
どう考えても“よそ見”運転だろう・・・・

と・・・思った瞬間・・・気が付いた!(大汗)
しまった!
携帯電話を自宅に置いてきてしまった!

参ったなぁ~・・・・どうしようか・・・自宅に戻ろうか?
しかし、ここで自宅に戻ったら、墓参りはさらに遅くなるだろうし・・・
かと言って、携帯電話を持っていないと、何かあった時に困るし・・・・
と・・・さんざん悩みながら運転をする。(苦笑)

だが、考えてみれば、携帯電話なんていうものがこの世になかったときは平然と運転していたんだよなぁ~
何かあったときは、どうしよう・・・なんて考えながら運転なんかしていなかったんだよなぁ~(苦笑)

いかに携帯電話に依存しているか・・・ということだろう。
これは完璧な「依存症」だな。
病気の一種だな・・・(大笑)

携帯電話というのは、「携帯」してこそ、意味があるのではあるが・・・(大笑)
携帯していないと不安で仕方がないというのは問題だろう。(苦笑)

よし、今日は、このまま携帯電話を持たぬまま運転しよう!
そういう携帯電話から“解放”される日があってもいいのではなかろうか?
不安感と戦って精神を鍛え直そうか・・・(大笑)

ということで・・・・自宅に戻らず、そのまま墓参りに向かう。
スポンサーサイト


日記 | 22:13:19 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。