■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
任官を辞退するって?
今春、防衛大学校を今春卒業する日本人学生は419人いるそうだが・・・・
そのうちの47人が自衛官への任官を辞退する意向を示しているという。

防衛大学校というのは幹部自衛官を育成する学校のはずだが・・・・
任官を辞退する彼らは、何を考えて防衛大に入ったのやら・・・・

この任官辞退・・・・
昨年は25人だったそうで、今年は2倍近い人数となる。
彼ら学生は、特別職の公務員で、入学金と4年間の授業料が免除される上に手当てが支給されている。
が・・・任官を辞退しても、それらの「経費」の返還義務はないそうである。(唖然)
まさしく、これは「詐欺行為」ではなかろうか?(大笑)

入学した後、自分は自衛官には向いていないと思ったら、さっさと中退すればいいのである。
いかにも卒業後は自衛官になるようなふりをして、手当をもらい、タダで勉強をして、「大卒」の資格を得て、いざ卒業となったら「民間企業に行きます」なんていうのは、詐欺ではなかろうか?
こういう連中が民間企業に流れるのだから、詐欺まがいのことをする企業が増えるのも無理はないかも・・・(苦笑)

一説には、安保関連法が施行されるので、集団的自衛権の行使などの自衛隊の任務が大幅に広がったため、それにビビッて任官辞退者が増えたのではないかという見方もあるようである。
ならば、任官辞退者を説得して、辞退を撤回させるようなことはしないほうがいい。
その程度の人間が「幹部自衛官」として部隊を指揮するのは危険極まりない。
幹部自衛官(指揮官)は部下の命を預かっているのであるから・・・・

税金の無駄遣いと「詐欺行為者」を生む防衛大学校の位置づけは、改めて考えたほうが良いのではなかろうか?
一般の高校からストレートに防大に入学するというのは、いかがなものだろうか?
一般自衛官からの叩き上げ、各部隊から選抜された者しか入学できないようにすべきではなかろうか?
そうすれば、少なくとも、今よりは税金の無駄遣いは減らせると思うのだが・・・

旧軍の場合、陸軍士官学校の上に陸軍大学があった。
今の自衛隊は、防衛大学校の上に陸上自衛隊の場合は、陸上自衛隊幹部学校というのがある。
私にとっては、どうもしっくりいかない・・・
初級幹部自衛官を育てるのが、防大で、それ以上の幹部を育てるのが幹部学校という位置づけである。
なんか・・・ピンとこないのである。
逆にすべきじゃなかろうか?
一般自衛官の中から小隊長クラスの初級幹部自衛官を幹部学校が育て、幹部学校出身者の中から防衛大学校へ行くようにしたほうがスッキリするような気がするんですけどねぇ~
そうすりゃ、任官辞退なんて言う言葉はなくなるんじゃないの?
最初から「任官」しているんだし・・・・(笑)
スポンサーサイト


日記 | 00:49:09 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。