■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミンタルの日本人墓地に行く
昼食後、ホテルにチェックインする。
ホテルのロビーに、なんとドゥテルテ元市長の等身大(?)の写真パネルが置いてあった!(大笑)

028_convert_20160526115204.jpg

029_convert_20160526115236.jpg

この人が、かの有名なドゥテルテさん!

今回のミンダナオ訪問も、前回同様“ミヤケさん”にお会いするだけが目的なので、他に何の用事もない。
タップリと時間があるので・・・「ミンタル」という町にある日本人墓地を参拝することにする。
ここに行くのは、今回で4回目くらいになるだろうか?
昔は「日本人墓地」だったが、今では墓地の入り口まで中国人のお墓ができてしまい、敷地もかなり狭くなったように感じる。
日本人の慰霊碑の周辺にも中国人のお墓が“進出”してしまい、とてもじゃないが「日本人墓地」とは呼べない状態になっている。

墓地の入り口の反対側にある屋台風のお店でロウソクを買う。
初めてここに来た時に、昔の日本人の個人墓を探してお参りしたことを“ミヤケさん”に話したところ、そのお墓は“ミヤケさん”の友人のお墓だそうだ。
ミンタルの医者の息子さんだったらしいが、若くして水路に落ちたかなにかで亡くなったという。
前回、ここに来たときは、そのお墓はゴミ捨て場になっていたことを話す。
まったく中国人は、とんでもねぇ連中である。(怒)
他人の(日本人の)墓の上にごみを捨てて「ゴミ捨て場」にしちまうんだから・・・・
今回来てみたら、前回ほどはゴミが捨てられていなかったが、お墓の管理人と思われる家族が吹っ飛んできて、急いでゴミを取り除き、雑草を抜き、箒で掃き掃除を始めた。(苦笑)

032_convert_20160526120849.jpg 031_convert_20160526120817.jpg

033_convert_20160526120921.jpg

墓石というより、「コンクリートの残骸」というような墓石にロウソクを立ててお参りする。
これほど壊れていると、名前も何もわからない・・・
これじゃ、「ゴミ捨て場」にされるのも無理はないかも・・・・
キツイ言い方になるとは思うが、子孫や「日本人会」にも問題があるのではないか?

確か、この他にも、明治時代に亡くなった日本人のお墓があったはずなのだが・・・
もう何年も前の記憶をたどって探してみたが、拙者の記憶に間違いがないとすれば、その場所には新たな中国人の墓が建てられていた。
つまり・・・日本人の墓の上にド~ンとコンクリート製の墓を中国人が“乗せた”のである。(唖然)
「日本人墓地」には、もう日本人の「個人墓」は存在しないということか・・・

慌てて掃除をした彼らは、チップをもらうことが収入源になっているのだろうが、なんとかならぬものか・・・・
きちんと管理した日本人墓地にして、貧しい彼らにも安定した収入が得られるような手立てはできないものだろうか?
たとえば、ガダルカナル島の米軍の慰霊碑などは、きちんと管理されて、専属の管理人がいる。
日本の場合は、どうもそういうところが、しっかりしていないような気がする。
管理しているのかしていないのか・・・さっぱりわからない・・・・
大使館(領事館?)でも多少の予算は付けているのだろうが、直接関わるわけにはいかないようで、現地の日本人会を通して何かするというやり方しかないらしい。
現地の日本人会の会長は40歳代の若い人らしいが、なかなか頑張っていると“ミヤケさん”が誉めていた。
この会長、このミンタルの町を観光都市にするため“日本人町”だったことを“売り”にして「町おこし」を真剣に考えているそうで、フィリピン政府から多額の補助金を引き出すことに成功したらしい。
「本気でやるらしい」と“ミヤケさん”・・・・
大いに頑張ってもらいたいものである。

034_convert_20160526162414.jpg 035_convert_20160526162932.jpg

037_convert_20160526162445.jpg

日本人墓地を参拝後、さすがにのどが渇いてきた・・・
どこかで飲み物を飲みたいのだが、適当な店が見つからないということで延々と車を走らせる。
あのぉ・・・どこかのお店ででコーラか何かを買えば済むことなのですが・・・(大汗)
拙者としては脱水症状一歩手前という状況なのだが、なかなか車を止めてくれない・・・(涙)
結局、ダバオまで戻ることとなる。(涙)

町の中の日本食品を取り扱っている店に立ち寄りたいと“ミヤケさん”がおっしゃるので、拙者もお付き合いで店に入る。
そのお店は、昔、一度だけお会いしたことのある“シマダさん”という日本人の方が経営しているお店の支店のようである。
“シマダさん”は数年前にお亡くなりになったという話を聞いたことがあるので、“ミヤケさん”から店員に確認してもらったら、生きているとのこと。(冷汗)
まったくもって失礼なことを言ってしまったが、この話は何人もの人から聞いていた話である。
人の噂の怖さを改めて知る・・・・(大汗)

“ミヤケさん”が食料品の買い物をしている間に、急いで「ポカリスエット」を買って、その場で一気飲み!(大笑)
やっと生き返った!

その後、近くの冷房の効いている店でコーヒーでも飲もうということになり、向かい側にあるショッピングアーケードにあるコーヒーショップに行く。
が・・・・なにか雰囲気がおかしい・・・
なんとなく店が“暗い”・・・・(苦笑)
店員が「停電で冷房がストップしている」と言う。
それでもまだ店内には冷気が残っていたので「ここでもいいかぁ~」と“ミヤケさん”・・・・
ん?まてよ?・・・・停電なんでしょ?
停電ということは・・・コーヒーを抽出する機械も動かないのではなかろうか?
ということは・・・コーヒーは飲めないのではなかろうか?(苦笑)
店員に尋ねてみたら、コーヒーも何も飲めませんとのこと・・・
「ほら!ダメジャン!」と大笑い。

再び車を走らせ、どこか適当な店を・・・と探す。
ドライバーがパンケーキのお店を見つけてくれたので、そこに入って飲み物を飲みながら雑談。
話は、主に“ミヤケさん”の農場の仕事の話である。
以前から「素人考えでもいいから・・・」と意見を求められているので、今回も素人考えの“アドバイス”(?)・・・・
専門知識がないので、お役に立てず心苦しい・・・

なんだかんだと、おしゃべりしている間に夕方となった・・・
夕食の時間である・・・(大笑)
夕食は、またまた日本料理店に行って食べようということになる。
拙者としては、フィリピンに来てわざわざ日本料理を食べるのも「なんだかなぁ~」という気もするのだが、“ミヤケさん”にも日本人社会の中での「お付き合い」というものもあるのだろうし、本人も、日本からお客さんが来ないと日本料理を食べる機会がないのかもしれないと思い日本料理店に向かう・・・・(笑)
このお店・・・
“ミヤケさん”は、拙者を以前連れて行ったことがあるかもしれないと言うのだが、拙者には記憶がない・・・
ところが、この店の日本人オーナーから「以前、うちの店に来たことがありますよね?」と言われてしまった。(汗)
相手が拙者の顔を知っているということは・・・拙者は、この店に来たことがあるんだろうねぇ~全然覚えていないんだけど・・・(苦笑)
「以前、ダバオに来た時に、どこかの日本料理店で「かつ丼」を食べたことは覚えてるんですが・・・」
「はい、あの奥の席でしたね」とオーナー・・・
ありゃ、やっぱりこの店に来たことがあるのか!(唖然)
食べた「かつ丼」は覚えてるのに、店のことは全く記憶に残っていない・・・
やっぱり拙者の頭の“記憶装置”には問題があるのかもしれない・・・・(大笑)

今回は「ソース焼きそば」を食べることにする。
「それだけで足りるのか?」と“ミヤケさん”に言われたが、寝不足と疲労と脱水症状のせいか・・・
頭はクラクラするし、眠たくなるし、食欲がないので、仕方がない・・・(涙)

地元在住の日本人が経営している日本料理店となると、当然、地元在住の日本人も食事にやってくるわけで・・・
当然、“ミヤケさん”の知り合いの人もやってくる。
“ミヤケさん”から知り合いの日本人客に「こちらの方は私が大変お世話になっている方なんですよ」などと拙者を紹介されると、なんとも気恥ずかしい・・・
何の役にも立っていないので、何と言ってよいやら・・・である。(大汗)

当初の予定では、夕食後に以前行ったことがあるサウナに行って、今回もマッサージをしてもらおうという話になっていたが・・・
雑談の中で“ミヤケさん”が「最近、不整脈があって体調がすぐれないことがある」とおっしゃっていたので、拙者のほうからサウナ行きは中止にすることにした。
今日も、拙者のために、かなり無理して付き合ってくれているような気がする・・・・
不整脈でサウナは、ちょっとマズイんじゃなかろうか?

それでも午後9時過ぎまで、おしゃべりをしてしまった。
いやぁ~お疲れだろうに、ついつい甘えてしまった・・・(汗)
ホテルまで送っていただく。

041_convert_20160527112329.jpg 043_convert_20160527112416.jpg

本来なら、これから夜の街を“偵察”するという冒険をしたくなるのだが・・・
寝不足で頭がクラクラ・・・その気が起こらず・・・・マッサージを呼ぶ気力さえなく・・・・そのまま午後11時には就寝!(大笑)
スポンサーサイト


旅行 | 14:42:04 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。