■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ダバオに行く
午前5時半、モーニングコールで起こされる。
もしモーニングコールを頼んでいなかったら、完璧に寝坊していただろう。(大汗)
睡眠時間は2時間程度である。
昨晩、2時間もマッサージしてもらったのはマズかったか・・・(苦笑)
睡眠不足である・・・・

“ステラさん”から電話が入る。
彼女は目覚まし時計をセットするのを忘れてしまい寝坊したという。
まぁ、拙者の空港までの送りは予定に入っていなかったんだから、気が緩むのは無理もない話である。
チェックアウトの手続きのためだけにホテルに来てもらうのは申し訳ないので、そのまま休んでくれるよう伝える。

空港までの送りは、“レネくん”が知り合いのドライバーに頼んでくれた。
空港第2ターミナルまで700ペソ(約1800円)だと言う。
まぁ、妥当な金額だろう。
少なくともタクシーで行くよりは安心できる。

午前6時15分に朝食・・・・
バイキング形式だが、相変わらず、これといって食べたいものがない。
“レネくん”もいなくなることだし、これからの定宿は別のホテルに替えるべきかもしれない。

午前7時、チェックアウト・・・・
なんの問題もなくチェックアウトが完了できた。(苦笑)
これは珍しい・・・・(大笑)
予定通りの時間にホテルを出発したが、途中で交通渋滞に巻き込まれ車が全く動かない!(汗)
裏道の路地を走ったら、メイン道路との合流地点が大渋滞!またまた動かなくなった!(大汗)
さすがに冷や汗をかいたが・・・・午前7時40分、無事に空港に到着!(喜)

このドライバー君・・・・
数年前に拙者を乗せてマカティという町まで送ったことがあると言う。
あ~あ~!そういえば、拙者のことを「英語が上手ですね」と言ったドライバー君か!(笑)
あの時は、いかに拙者が英語ができないかを英語で一生懸命説明したっけ。
そういうことは覚えているのだが、ドライバー君の顔は覚えていない・・・(大笑)
拙者は記憶力にかなりの問題を抱えているようである・・・(大笑)

空港に入って、チェックインカウンターを探してキョロキョロ・・・・
毎回利用しているのに、このザマである。(大汗)
と・・・空港職員から声をかけられた。
彼が手伝ってくれて、スムーズにチェックインカウンターまで行けた・・・(大笑)
カウンターでは、女子職員が英語で何か拙者に話しかけるのだが、その英語が全く聞き取れない!(涙)
とにかく彼女の言っている英単語がわからないので苦労する。
しかも声が小さいし・・・・(苦笑)
たとえば・・・荷物の重量が「ナントカカントカ」と言っているのだが、その肝心な部分が聞き取れないのである!
「ナントカカントカ」って・・・何?(苦笑)
重量がオーバーしていると言っているのか?
何度聞き返しても彼女の英語がわからない・・・(涙)
そのうち、ずっと付き添ってくれている先ほどの職員が「荷物、問題ない、OK!」と言う。
ん?問題がないのなら、なんで彼女はしつこく何度も「ナントカカントカ」って言っていたんだろう?(汗)

座席の希望を尋ねられたので通路側をお願いしたら「通路側の席は空いていません」と言う。
「じゃぁ、窓側の席をお願いします」と言ったら、なにやら難しそうな顔をする・・・
ん?どうしたんだ?
19番がどうのこうの・・・って何か言っているのだが、聞き取れない!(涙)
何度も聞き返したが・・・わからない・・・(涙)
で・・・「いいのか?」と拙者に確認を取るのである。
だ・か・ら・・・・何が「いいの?」って尋ねてるの?(大汗)
言っている意味が分からないのに「いいのか?」と尋ねられてもねぇ~(苦笑)
想像するに・・・・19番の座席より後ろになりますがいいですか?・・・と尋ねているような気もする。(苦笑)
というわけで・・・「OK!」と言ったら、「へぇ~いいんですか?」という表情をした・・・(唖然)
なに・・・そのリアクション・・・・あれ?・・・OKしちゃマズかったのか?(大汗)
彼女の態度は意味不明・・・・

で・・・「ANAのマイレージのポイントは付けられるのか?」と尋ねたら「できる」というのでお願いする。
この話はスムーズに通じた・・・(大笑)
で・・・マイレージを入力してもらったら、さっき用意された搭乗券を破棄して、新たに搭乗券を用意したのである!(唖然)
え?・・・なに?・・・どうしたの?
彼女の、こういう行動がよくわからん・・・(苦笑)
マイレージをお願いしたら、何か待遇が変わって座席も変更になるのかね?(汗)
よくわからん・・・
とにかくチェックインは済んだので、ずっと付き添ってくれていた職員にチップを奮発してあげる。(大笑)

検査場では、以前会ったことのある警察官とバッタリ出会った!(大笑)
数年前に会ったのだが・・・お互いに顔を覚えていた。
「おお!久しぶり!」である。
というわけで・・・今度は、この警察官に付き添ってもらって検査場を通過する。
おかげで職員からの嫌がらせも受けず、スムーズに通過できた・・・(大笑)
今回は“皆さま”のお手伝いのおかげでスムーズに搭乗口に行けたので・・・(大笑)
搭乗まで1時間も余裕ができてしまった!(大笑)
前回も利用したコーヒーショップへ行き、コーヒーを飲みながら読書をして時間をつぶす。

ダバオ行きフィリピン航空「PR1613」便は、エアバス321-200型・・・・
左右に3列の座席・・・・
幸いにも拙者の隣は座席は空席だったので狭い思いをせずに済んだ。
ということは、チェックインカウンターの女の子は満席だったから座席選びに苦労していたわけではなかったようである。
なんであんなに難しい顔をして座席を選んでいたんだろ?(苦笑)
午前9時10分、定刻通りに離陸・・・・・

004_convert_20160525201727.jpg

ミンダナオ島の「アポ山」かな?

007_convert_20160525202021.jpg

機内食はパンとコーヒー!

008_convert_20160525202300.jpg

眼下に見えるのはダバオ国際空港!

11時の到着予定だxtるたが、10分前には着陸・・・
機長が何かアナウンスをしていたが、何を言っているのかは全く分からぬ・・・(大汗)
こういうところなんだよなぁ~大事なのは・・・・
肝心な話が聞き取れないというのは、かなりのリスクである。
仮に「脱出してください!」と言われても、何もわからずノンビリと座席に座ったまま・・・なんてことになりかねない。(笑)

到着早々、今からお会いする“ミヤケさん”から携帯に電話が入ったが、途切れ途切れのため内容がわからない。
かろうじて「外で待ってる」は聞き取れたが・・・・外って・・・どこ?(苦笑)

荷物を受け取り、空港の外に出たが・・・・誰もいない!(汗)
以前は出迎えの人でごった返していた場所は閑散としていて誰もいないのである。
あれ?・・・・(大汗)
ターミナルの目の前の道路を渡った先にある駐車場に大勢の人がいるようなので、あそこにいるのかもとスーツケースを転がしながら向かってみたら、うまく会えた!(喜)

“ミヤケさん”とは久しぶりの再会である。
さて、まずは昼食を食べましょう!(笑)
最初に向かったのは、日本料理店・・・
おしゃべりを兼ねての昼食である。
塩ラーメンと、にぎり寿司を頼む。

026_convert_20160525203831.jpg 027_convert_20160525203904.jpg

この店のオーナーは日本人だが、調理は地元の青年がやっている。
で・・・・この青年・・・
ちょっと自信なげな表情で、しきりにこちらをチラチラ見ながら寿司を握っているのである。(大笑)
おい、おい、大丈夫か?
ずいぶん自信がないようだけど・・・・(笑)
出てきた寿司を見て唖然・・・キュウリのスライスが1枚だけ、ちょこんと乗っている寿司がある。
へぇ?・・・・キュウリを握ったのか?(苦笑)
さすがの“ミヤケさん”も苦笑い・・・
スポンサーサイト


旅行 | 12:37:26 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。