■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
フィリピンに行く
午前11時、わが家を出発・・・
毎度のことながら、2~3日前から落ち着かず何も手につかない。(苦笑)
「旅慣れていますよね」とよく他人から言われるが、とても旅慣れているなどとは言えない精神状態である。(大笑)
家を出るギリギリまで、何か忘れ物はないか、出かける前にやっておくべきことを忘れてはいないかと、ドキドキしながら出発時間まで過ごすのである。
自分は、本当は旅行なんかは好きではないのではなかろうかと思う。
ワクワクしながら出かけるのが普通だろうに、拙者の場合は、心配事でハラハラドキドキなのである。
こんなことなら、旅行をしようなんて計画しなければよかったと毎回後悔するのである。(大笑)

いつものように上野駅で京成スカイライナーに乗り換え、成田空港第1ターミナルへ・・・
成田空港は何度も利用しているのに、今回は「ウィング」を間違えた・・・(大汗)
成田空港に到着して、毎回、まず最初にやることは、旅行保険の申し込みである。
ところが、いつも利用している旅行保険会社のカウンターが見当たらないのである!(唖然)
このあたりに、あったはずなのだが・・・と探しているうちに気が付いた・・・
私が現在いるのは「北ウィング」なのである!(汗)
どうりで、今回も利用するANAのチェックカウンターも見当たらないわけだ…
ANAは「南ウィング」である!(苦笑)
毎回、ANAを利用しているというのに、どうして間違えちゃうかなぁ~
記憶力が悪いというのを通り越しているような気がする・・・(大汗)

いつも、この時期はダウンジャケットを着て成田空港に向かう。
空港内に入るとジットリと汗をかくくらい暑く感じるので、これを脱いでスーツケースに入れて預けることにしている。
で・・・チェックインを済ませ、スーツケースを預け、出国審査を受けて向かったのは、搭乗口28G・・・・
この搭乗口は階下(1階)に降りてシャトルバスで飛行機のところまで向かうのだそうだ。(汗)
同じ便なら毎回同じ搭乗口だと思ったら、そうではないらしい・・・
一度、外の出るのか!
2月のこのクソ寒い中を薄手のシャツ一枚で歩くのか!(唖然)
搭乗口前の待合室は暖房を入れてはいるのだろうが、ドアが開閉するたびに外気が入ってくるので室温が下がる・・・
寒いったりゃありゃしない・・・
参ったぁ~・・・・この寒さの中、搭乗するまでの1時間、我慢する羽目となる。
次回の服装は、どうしようと悩むところである。

拙者が乗るのは、いつも利用しているNH819便である。
今回の座席は「31H」・・・・通路側の席である。
機内に乗り込んで自分の席まで行ったら、先にチャッカリと拙者の座席に座っているフィリピン人のオヤジがいるではないか!(汗)
「席を間違っていますよ」という英語がとっさに出てこない!(涙)
「ここは私の席ですよ」・・・が精一杯・・・(苦笑)
ところが彼は「お前はどの席だ?窓側だろう」と言う。
「あのね、私は31H、この席がHです」
「Hなら窓側だろう!」と言う。
この野郎!・・・座席の表示の見方もわからず偉そうな態度でものを言いやがって!(怒)
一瞬、ムカッと腹が立ったが、近くの別のフィリピン人が「あんたが間違っているんだよ。あんたが窓側だ」と彼に言ってくれた。
ところが、それでも、このオヤジは納得しない・・・
「座席の表示を見ろよ!Hは窓側だろ!」と言いやがる。
「いや、この表示をよく見ろよ!Hは通路側、あんたは窓側だろ!」(怒)とやり返す。
再び別のフィリピン人乗客が「あんたが間違っているんだよ!窓側に移れ!」と言ってくれた。
ようやく、このオヤジは「俺が窓側か・・・」と言って席を移ったが、謝罪の言葉はない・・・
「アイムソーリーくらい言えよ!」(怒)
先ほど助け船を出してくれたフィリピン人が苦笑しながら拙者の肩を叩いてきた。(苦笑)
このオヤジに呆れてのことなのか、拙者がプッチン切れて喧嘩になると思ったのか・・・
「まぁ、まぁ、抑えて・・・」ということかな・・・(苦笑)

どうもフィリピン人というのは英語が話せる割には、座席のアルファベットがわからないのか、よくこういうことに出くわす。
間違っているのに絶対認めようとしない頑固なところがある。
女も男も、フィリピン人というのは素直じゃないんだよねぇ~(苦笑)

もっとひどい人もいた・・・
数字すらわからない人もいるようで・・・・(大笑)
このフィリピン人女性たち・・・19番の座席らしいのだが、自分の座席を探しに30番代の席までやってきたのである!(唖然)
ようやく、ここが31番だと気が付いて戻ろうとするが、後ろからさらに乗客が押し寄せている。
引き返すにも引き返せないでしょ・・・それ・・・(汗)
それでなくとも太っている女性たちなんだから・・・そこを無理に引き返そうとするから機内は大渋滞・・・
31番の拙者の席まで来てから19番まで戻るというんだから無理がある。
そういう迷惑をかけても平気なのだからフィリピン人というのは困ったものだ。(苦笑)

「困ったものだ」はフィリピン人乗客だけではない。
日本人を含む「キャビンアテンダント」と称するスチュワーデスも「困ったものだ」・・・なのである。
今回のフライトは、高気圧だか低気圧だかの影響でかなり揺れた。
ところが、彼女たちは、食事を終えた乗客のトレーを片手で客の頭の高さまで持ち上げて運ぶのである!(唖然)
君たちはサーカスか何かの真似事でもしておるのかね?(大汗)
頭の上から他の客の食べ残し、飲み残しを浴びせられたら堪ったものではない!
こっちはハラハラドキドキである。
こんなに揺れている中、その不安定な運び方は危ないんじゃないの?(汗)
「あら、ごめんなさ~い」で済む話ではあるまい・・・

現地時間午後9時40分にマニラ空港に無事に到着・・・・
いつものように“ステラさん”が迎えに来たが、彼女の話では、なぜか明日のダバオ行きの送迎は予定に入っていないという。
日本の旅行社の“クラツさん”の話では、「迎えは必要だが、送る必要はない」と拙者に言われているとか・・・・
拙者は、そんなこと言っていないのだが・・・
拙者は毎回必ず送迎を付けるのに、おかしいと“ステラさん”は思ったらしいが・・・
まぁ、そういうことなら、今更どうしようもないから、自分で何とかするしかあるまい・・・(汗)

いつものように「マニラ・パビリオン・ホテル」にチェックイン。
で・・・いつものようにコーヒーラウンジのテラスで、コーヒーとサンドウィッチの夜食を食べながら“ステラ”さんと雑談。(笑)
“ステラさん”は今年99歳になる義母の介護の愚痴・・・(笑)
拙者は親父の介護の愚痴・・・(大笑)
“ステラさん”の義母さんには一度だけお会いしたことがある。
「死んだ息子に後姿がそっくりだ」と拙者のことを言っていたが・・・(大笑)
お別れするときに、姿が見えなくなるまでズ~ッと手を振り続けてくれた、やさしい“おばあちゃん”である。
あの時の姿は今でも目に焼き付いている・・・・
あの時は、義母さんは90歳だったんだよねぇ~
あれからもう9年も経ちますか・・・・(唖然)
早いなぁ~・・・年月が経つのは・・・・
それにしても99歳とは・・・・すごい・・・・
またお会いしたいなぁ~・・・・かなり痴呆も進んでいるそうだから拙者のことを忘れているかもしれないが・・・(汗)

喫煙所で、ポン引きの”アルフレッド”に会う・・・・
ずいぶん羽振りのいい格好をしているので尋ねたら、いいお客さんが付いたと言う。
口のききかたも以前と違い、かなり偉そうな口のききかたになっているのが気になるところである。
あまり調子に乗るとロクなことはないと思うのだが・・・
すぐに調子に乗るところがフィリピン人の欠点かも?(大笑)
新しい店に拙者を連れて行ってくれるというのだが、もう午前0時を過ぎているので断る。

セキュリティの“レネくん”にも会う・・・
このところ夜勤が多いらしい・・・
彼の話では、彼は5月で、ここを辞めるのだそうだ。
来月には奥さんが単身でカナダに出稼ぎに行くので、子供たちを連れて奥さんの実家のあるミンダナオ島に転居するのだそうだ。
そのあとは、奥さんのいるカナダへ子供たちも連れて移住するつもりだという。
ついに彼と会うこともなくなるのか・・・・
ちょっと寂しいが仕方がないか・・・・
どうりで他のセキュリティ連中が、やたらと拙者に挨拶してくると思った・・・・
たぶん“レネくん”の後釜に座ろうという魂胆なのだろう。(苦笑)
が・・・ハードルは高いんだけど・・・(笑)
拙者と歴史の話をし合えないようではダメなんですけど・・・(大笑)

いつものようにマッサージを呼んで2時間ほどマッサージをしてもらってから・・・・寝る!(笑)
スポンサーサイト


旅行 | 09:28:14 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。