■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
温泉に行く
明日は、祖父の上官だった土肥原閣下のお墓参りに行こうと思った。
で・・・今日のうちに上京・・・
が・・・いつものように東京のビジネスホテルに宿泊するのでは面白くない。(笑)
ということで・・・以前にも宿泊した石和温泉まで行って温泉宿に泊まろう!(大笑)
お墓参りに行くのがメインなのか、温泉に入りに行くのがメインなのか・・・
土肥原閣下に突っ込まれるような気がしないでもありませんが・・・(苦笑)

特急に乗り、上野駅まで約1時間半・・・
それから新宿駅に向かい、午後1時半発の「かいじ109号」で「石和温泉駅」に向かう。

途中、三鷹駅を通過・・・
昔の面影は全くない。
もう36年も経つのだから無理もないかもしれないが、寂しさを感じる。
高校を卒業して、初めての一人暮らしは、ここ三鷹だったんだよなぁ~
この時に住んだ下宿は矢崎さんと言ったか・・・
あのお婆ちゃんは、もうこの世にはいないだろう。
娘さんとの二人暮らしで、自宅の後ろに部屋を増築して4畳半の部屋の「アパート?」を経営していた。
この娘さんは小児麻痺か何かで寝たきり状態・・・
あの娘さんはどうしているのだろう?
お婆ちゃん一人で面倒を見ていたからなぁ~
三鷹駅北口にあった「お惣菜屋」さんはどうなっているのだろう?
よく惣菜を「おまけ」してくれた小父さんと小母さん・・・どうしているだろう?お元気だろうか?
おかげさまで、こんなに立派になりました!・・・と言っても覚えてないか・・・(大笑)
下宿の近くの中華料理店もどうなっているだろう?
毎晩のように、中華丼を食べに行った店である。
なにせ自炊はたまにしかしなかったから、栄養補給はもっぱらここの中華丼だった。(大笑)
ほとんど毎日通っているのに愛想のない店だったが、大学生になり自動車教習所に通っている時に、この店の奥さんとバッタリと出会った。
こちらは顔を忘れていたが(大汗)、相手は覚えていてくれていたようで「その後ずっと姿が見えないのでどうしているかと思っていた」と話しかけられた。
あれほど愛想のない人が、拙者を気にしてくれていたとは驚いた。
隣町に転居したので、その後、このお店には行かなくなったのだ。
「またお邪魔します!」と応えたが、その後、一度も行っていない。
あれから・・・35年ぐらい経ってるよなぁ~・・・・嘘ついちゃったなぁ~(大汗)
お店の場所は何となく覚えているが、お店の名前は全く記憶にない。
今でもお店を続けているだろうか?
三鷹は、思い出の多い町だが、その大半は嫌な思い出・・・(苦笑)
正直言って北口を歩く気になれない・・・
精神的に深い傷を付けられた町である。
36年経っても、駅の北口には降りることが出来ないのである。

隣りの武蔵境駅・・・・
ホームは高架になり、かなり近代化して立派になっていた。(唖然)
昔の面影は全く残っていない。
こんなに変わると知っていたら、あの頃に写真を撮っておけば良かったと思うが、あとの祭りである。

午後3時過ぎに石和温泉駅に到着・・・
雨が降っていたので徒歩で旅館に向かうのを諦め、タクシーで向かう。
おかげで午後4時チェックインで予約していたのだが、かなり早く到着してしまった。

旅館は、それほど大きくはなく、かなり古い建物・・・
笛吹川河畔に建っている。
部屋も古くそれほど豪華な部屋ではないが、どうせ泊まるだけである。
寝られればいい。
窓の外にバスタブがある。露天風呂付きの部屋である!(喜)

556_convert_20160426222812.jpg 558_convert_20160426222924.jpg

さて、部屋に案内してくれた仲居さんに「心付け」を渡すタイミングは、どのタイミングがいいのだろうか?
簡単な部屋の説明の後というのもいかがなものか。
食事を運んできてくれた時にでも渡すことにするか。

夕食は午後6時からなので、先に温泉に入ることにする。
午後4時に大浴場へ・・・・
天然温泉掛け流しらしい。
団体客が入る時間を偶然避けられたのか、大浴場には拙者だけ!
貸し切り状態である!(大笑)
露天風呂にも入るが、そうそう長時間は入っていられない。
結局30分で部屋に戻る・・・(涙)

食事は部屋食だが・・・・
一人で食べるというのは、なんとも淋しい・・・(苦笑)
こういう時は、やっぱり「妻」か「彼女」が一緒じゃないとねぇ~
いや・・・「妻」じゃ面白くないな・・・やっぱり「彼女」のほうがいいな・・・(大笑)
普段は、まったく晩酌なんかはしないのだが・・・
う~ん・・・食事だけをパクパク食べるのもねぇ~(苦笑)
仲居さんに勧められるまま、ビールを・・・
で・・・普段飲んでいないから・・・・酔っ払った!(大汗)

部屋の露天風呂・・・
こちらも天然温泉らしいので、入ってみたら・・・
ぬるい!・・・・超ぬるい!
湯船に浸かったはいいが、寒くて出られない!(大笑)
マイッタァ~
大浴場のほうは、なかなかいい湯だったんだけどなぁ~
部屋に届くまでの間に冷えちゃったのか?
こりゃ、季節を考えて入らねばいかんねぇ~(苦笑)
次回は、夏に泊まろう!(大笑)
スポンサーサイト


日記 | 14:03:31 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。