■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
熊本で震度7!
昨晩、熊本で大きな地震があった・・・・
震度7だそうである。
「東日本大震災」の後に起こるなら九州地方の鹿児島当たりではあるまいかと思っていたが・・・・
まさかの熊本・・・・
熊本城の石垣の崩壊を見て唖然である。
以前、熊本に行ったときに熊本城をじっくり見ようと思っていたが、時間がなくて断念・・・・
次回、来た時には、じっくり見ようと思っていたのに・・・・
あらら・・・当分の間は、修復のため見学は無理かもしれないな・・・

「東日本大震災」の後、延々と「忘れないでくれ」という内容のTV番組がしつこく放映されていた。
もう4年も経つのに・・・
「あの日、あの時」とか・・・
震災の体験談やら、復興を頑張っていますとか・・・・
特に、この手の番組はNHKに多いような気がしますが・・・
拙者にとっては、「同情を買うため」にやっているとしか思えない。
見ていて気分が悪くなるので、チャンネルをすぐに切り替えることにしている。

「忘れないでくれ」を言うなら、「阪神淡路大震災」はどうなんだ?
奥尻島は?
「奥尻島で何かありましたっけ?」などという間抜けなことを言う人も多いのではないだろうか?
「雲仙普賢岳の噴火」はどうなんだ?
これらの災害の話は取り上げ続けないのか?

「東日本大震災」では福島県がしつこく「同情買い」を続けいていた。
が・・・・今回の熊本の大震災が起こったら・・・パタリと途絶えた・・・
ははぁ~ん・・・・
次の震災が起こるまで引っ張るだけ引っ張ってカネを巻き上げようという魂胆だったのだろう。
このタイミングで「福島を忘れないでください!」などと言ったら大ヒンシュクを買うことを知ってのことだろう。
「田舎の人」は素朴だと誰が決めたのか知らないが・・・
これは単なる幻想である。
「田舎の人」は結構、したたかな人が多い・・・

以前、「田舎」に工場を進出させた会社の社長が拙者に愚痴をこぼしたことがあった・・・
「田舎の人は素朴で純情かと思っていたが、とんでもない!いやぁ~したたかな連中が多くて参った」と愚痴っていた。
なるほどね・・・そうなんだぁ~
あの社長の言葉は今もって忘れられない・・・
だから「田舎の人は素朴ではない、したたか者だ」と思い込んでしまっているのかもしれないが・・・(苦笑)

熊本の方々には大変失礼な話になるが・・・・
熊本の震災のおかげで、福島の「同情買い」のTV番組が消えてくれて助かった。
スポンサーサイト


日記 | 22:21:16 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。