■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マニラの市内観光・・・・
今日は真っ直ぐマニラに戻る日・・・

午前8時にホテルの最上階で朝食を食べる。
いい風が吹いて気持ちいい・・・・

399_convert_20160406224608.jpg 402_convert_20160406224237.jpg

ここからの景色も、これまたいい・・・(喜)

400_convert_20160406224126.jpg 401_convert_20160406224204.jpg

遠くに見える山・・・
最終的に、この地区の防衛を担当していた日本軍部隊は、あの山に立て籠もって壊滅した・・・・

“タケウチさん”が、お客さんをマニラ空港に迎えに行く予定が入ったとのこと。
ホテルで見送ってもらう予定だったが、急遽、予定変更・・・
“ローリー”の運転で3人でマニラ向かい、マニラのホテルまで送ってもらい、別れる・・・・
ホテルにはチェックインを手伝うため“ステラさん”が来てくれた。
これだけのために、わざわざ来てくれたのには恐縮・・・
時間に余裕があるので、スーツケースをホテルに預けて、“ステラさん”の案内で市内観光に行く事にする。

まずは、オーソドックスな場所が“初心者”には良かろうということで、向かったのは「サンチャゴ要塞」(笑)

413_convert_20160406230421.jpg(リサール記念館)

ここには「リサール記念館」があるので、ここを見学・・・・
一応、フィリピンの有名な人ですからねぇ~

「フォート・サンチャゴ(サンチャゴ要塞)」の敷地内は、通常、ツアーではあまり見て廻らない裏のほうとか・・・(苦笑)・・・・マニアックなルートをわざと散策する。
もしかしたら、いつか“ヨシ君”が観光ツアーに参加して、再び、ここに来る事があるかもしれない。(笑)
その時に見て廻るルートとは違うルートで歩いておいたほうがいいだろう。(大笑)

406_convert_20160406231131.jpg

この建物は、戦時中、マニラ憲兵隊司令部だった建物・・・・
何の標識も看板も説明板もないので見過ごしてしまいそうな建物だが・・・(汗)
今もマニラ攻防戦の時の弾痕がいくつも残っている。

422_convert_20160406231647.jpg(マニラ憲兵隊司令部跡)

普通は“観光”となると、車を使ってサッサと廻ってしまうのだが・・・・
それじゃ面白くない・・・・(笑)
やっぱり自分の足で歩かねば、記憶にも残らないし・・・・(拙者だけか?)
というわけで、「フォートサンチャゴ」を出て、「イントラムロス地区」を散策することにする。

425_convert_20160406233153.jpg(マニラ大聖堂)

「マニラ大聖堂」をチラリと覗いて・・・・(笑)
世界遺産である「サン・アウグスティン教会」に向かう・・・
途中、“ステラさん”が日本語で説明してくれていたところへ、いきなり「日本人の方ですか?よかったぁ~!」と日本人の女の子が声をかけてきた・・・(汗)
いきなり・・・なに?(苦笑)
「一緒に・・・いいですか?」と言う。(唖然)
まぁ、なんと積極的な女の子であろう・・・・
話を聞いてみたら、何やらどこかの会社の企画でパスポートと旅行カバンを持って集められ、その場で抽選で訪問国が決まり、その場で空港に直行して海外旅行に出かけるという企画の参加者だそうで・・・・(唖然)
何の資料もないままフィリピンに来て一人で観光をしているのだそうだ・・・
何のことやらサッパリ分からないのだが・・・(苦笑)
とにかく到着早々資料を掻き集め、途中、電車か何かに乗ったりして、ここまで来たそうで・・・・(汗)
日本人に出会えて良かった!と喜んでいる。
この企画って何だろう?・・・さっぱりわからん・・・
今流行の“何か”なのか?
テレビ局が企画する「爆弾ツアー」とか「弾丸ツアー」とか、そういうものなのだろうか?
尋ねてみたら、似ているけど、そういうものではないとのことだが・・・・
じゃぁ「サバイバル・ツアー」か?(苦笑)
その旅行の様子を企画主催者に報告する義務があるのだそうで、短時間で急いで観光をしまくるらしい・・・
マニラの観光情報なんて、溢れるほどあると思うんですけど・・・・
企画した会社に何のメリットがあるのだろう・・・・
結局、彼女の言っていることが100%分からないまま、一緒に教会を見学することとなる。(大笑)

ここで“ヨシ君”が「実は僕はキリスト教徒なんですよ」と言う。
驚きである!(唖然)
30年来の友人だが・・・キリスト教徒だったの?
あぁ~・・・・それじゃ、教会に来てよかったね・・・・
「サン・アウグスティン教会」は教会としての部分と、資料館としての部分がある。
興味のない人では飽きてしまう内容だと思うが・・・
キリスト教徒なら・・・それはないだろうから・・・ここを案内して良かった・・・

先ほどの女の子とは、ここでお別れ・・・
結局、彼女の“旅行”が、何の“旅行”なのやらわからなかったが、とにかく女の子の一人旅・・・充分気をつけるよう注意して分かれる。

「イントラムロス」は16世紀にスペイン人によって造られたマニラ最古の地区である。
というわけで・・・・当時を偲ばせるような建物が結構建っている。
“ヨシ君”の希望で、お土産屋さんに立ち寄る。

427_convert_20160407000053.jpg

ホテルは「リサール公園」の近くなので、公園を目指して歩く・・・・
「リサール公園」はホセ・リサールが処刑された場所である。
また、大戦末期、ここで日米の大規模な攻防戦が展開された場所でもある。
1,000名ぐらいの日本兵がこの公園で戦死している。

無事にホテルに戻り、チェックイン・・・・
コーヒーラウンジで一服して、“ステラさん”と明日の打ち合わせをしてお別れ・・・

今晩は、共同通信のマニラ支局長と食事の約束をしている。
夜、支局長が迎えに来てくれて、マニラホテルに向かう。
彼が予約を入れておいてくれていた。
格式高きマニラホテルのレストランで食事とは、ちょっと緊張したが・・・(苦笑)
初対面の“ヨシ君”はもっと緊張したことだろう。
で・・・雑談の中で、意外な共通点が見つかった!
“ヨシ君”の住んでいる町を支局長に教えたら、彼はその町に以前住んでいたと言うのである!(驚)
“ヨシ君”はコンビニを経営しているんですよ・・・と店の場所も説明したら・・・
「あれ?そこにあるコンビニなら、もしかして、お店に買いに行ってますよ」とのこと。
「え~!(驚)」と“ヨシ君”・・・・
世の中は狭いと言われているが・・・かなり狭いぞ・・・これ・・・(大笑)
一気に緊張がほぐれた・・・・

人と言うのは話してみないとわからんものである。
どこで繋がっているか・・・どこに共通の話題があるか・・・
なにかというと「いや、チョット・・・」と自分の事を隠したがる人が多い・・・
そうなると、永遠に“縁”というものを知らないで終わってしまうのではなかろうか?
“不思議な縁”・・・“出会い”・・・・というのはあるのである。
何度も経験しているので・・・拙者は隠し事なしで何でもオシャベリしてしまうのだが・・・
(ちょっとシャベリ過ぎの感もなきにしもあらずだが・・・)(大笑)

食事を終えてホテルまで送ってもらい支局長と別れる。

さて・・・これから、どうするか・・・
明日はコレヒドール島へ行く予定。
普通は午前6時ごろホテルを出るくらい早い時間なのであるが、今回は午前の便が取れず、お昼直前の第二便の出発。
ホテルを出る時間は遅くていい・・・
ならば・・・飲みに行ってみますか・・・(大笑)
昨晩は、二人して、コーラばかり飲んでいたからねぇ~(苦笑)

いつものポン引きの“デイブ”と打ち合わせして、以前、何度か行った飲み屋に行く事にした。(笑)
知っている店なら安心して飲める・・・・
タクシーでお店に向かう時になって、同じポン引きの“アルフレッド”が、いきなりタクシーに乗り込んできた。(大笑)
「え!なんで2人も乗るの?この人・・・誰?」と“ヨシ君”が驚きの声を上げた・・・(笑)
「大丈夫!知り合いだから・・・“デイブ”の仲間!いつも一緒なんだ」
「え?何それ・・・」(唖然)
いつの間にか・・・(大笑)・・・4人で飲みに行く事となった。(大笑)
過去に行ったことがあるお店だから、拙者が案内して2人で行く事も出来るのだが・・・
念のため「ボディガード」もいたほうが安全でしょ?(大笑)
チップは、どうせ拙者がいつも通りに払ってあげるんだし・・・・
また、それが彼らの収入源なわけだから・・・・
少しは貢献してあげよう。
“女を買う”なんていうことにカネを使うより、こっちの方がいい・・・・(大笑)

このお店は、“健全な”お店なので、ある意味、安心・・・(笑)
女の子とオシャベリしながら酒を飲んで、カラオケを唄うだけ・・・
日本の「フィリピンパブ」と変わらない。
違うところは、指名する女の子がいないと、お店の女の子たちがテーブルの前にずらりと並んで・・・
その中から気に入った子を選べと言われるのが、ちょっと照れくさいくらいで・・・(大笑)
あとは、「私を買ってくれ」などというような売込みがないから気楽に飲んでいられる。(大笑)
結構、拙者のお気に入りの店なのである。
目的の違う人には、全然面白くない店だとは思うけど・・・(大笑)

いつものように「デイブ!唄え!」と彼にカラオケを唄わせる。
食べたいものがあればご馳走し、指名したい子がいれば指名させ、飲み物をおかわりしたければ、それもOK・・・・
たとえポン引き君といえども同じ扱いをすることにしている。
で・・・支払いは全て拙者である。(笑)
だから、何年も、いい関係が続いているのかもしれない。
しかし、調子に乗って図々しいことをやったら、即、クビ!(笑)
以後は、二度と相手にはしない・・・
“デイブ”は、そこそこ図々しいところもあるが、場を盛り上げてくれる。
“アルフレッド”は、飲み物は1杯だけ、ほかは全て遠慮する。
彼はチップだけが目当てなので、大人しくしている・・・(大笑)

適当に飲んで・・・さぁ、帰りますか!
ササッと、二人が店外に飛び出しタクシーを拾ってくれる。
”デイブ”が「俺たちはボス(拙者の事)のボディーガードだから!」とお店のスタッフに叫んで笑っている。
「ボス!どうぞ!」
「おお!ご苦労!」(笑)
“ヨシ君”は・・・唖然・・・・(大笑)

彼らと一緒にタクシーに乗ると、非常に安心・・・(苦笑)
ボッタクリに遭うことがない・・・・(大笑)
“デイブ”は強面なので、運転手も遠慮するのだろう。(大笑)
拙者が一人で乗ると・・・必ずと云っていいほどトラブルになる。(大笑)
こちらも強面だが、日本人だから・・・やられちゃう・・・・
倍以上の料金を吹っかけられたこともある。
その点、彼らと一緒だと安心・・・特に酔っている時は・・・・(笑)

ホテルに無事に戻り・・・解散!
ポン引き君たち2人にチップを渡し・・・グッド・ナイト!(笑)
スポンサーサイト


旅行 | 22:34:11 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。