■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
“旅行”とは・・・
「旅行」や「旅」を意味する英語の「トラベル(travel)は「トラブル(trouble)」と語源が同じなのだそうだ。
つまり、「旅行」と「トラブル」は同じということか?
旅行にはトラブルが付き物・・・すなわち、それくらい旅というのは大変なことだということか?
それが「旅」というものだ・・・ということか?

となると・・・・
「安全な旅行」というのは、そもそも間違った考え方という事になるなぁ~
トラブルに巻き込まれてこそ「旅」と言えるわけである・・・・(大笑)
あらら・・・
どうやら私は今まで間違ったことをしていたようである。
とにかくトラブルに巻き込まれないようにと注意して旅行を計画し実行してきたのである。
それでは「旅」とは言えなくなる・・・
自分では「旅」をしていたつもりでいたが・・・あれは「旅」じゃないな・・・(大笑)

あ~なんたることぞ!
私は「旅人」ではなかったのである!(大汗)

「旅行に行ってきます!」は間違った言い方である・・・
トラブルに巻き込まれて苦労してこそ「旅行」なのであるから・・・
何の問題もなく帰宅したのでは「旅行」ではないのである!
知らなかったぁ~
不覚であった・・・・

ちなみに、語源が語源ということになると・・・
「旅行社」というのは別名「トラブルを起こす会社」ということになるのか?(大汗)
トラブルを起こしてこそ「旅行社」と言えるか?(大笑)
う~ん・・・納得である・・・

語源を知ると怖い・・・(大笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 01:10:15 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。