■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
クラークへ行く
午前6時にモーニングコールをホテルにお願いし・・・・
午前7時に朝食・・・

今日は、これからクラークに向かう。
こちらの旅は、以前にもお世話になった“タケウチさん”の旅行社に頼んである。
が・・・“ステラさん”が念のため心配なのでということでチェックアウトの手伝いをするため、わざわざホテルに来てくれた。
申し訳なし・・・(苦笑)

午前9時に“タケウチさん”の会社のドライバーが迎えに来る予定・・・
“ヨシくん”と二人でホテルの車寄せのところでオシャベリをしていたら、車寄せの向こう側に止めた車の脇で手を挙げて親しげに挨拶してきたフィリピン人がいた。
「あの人・・・誰?」と“ヨシくん”
「あれ・・・あれはポン引きだと思うよ。日本人を見かけると親しげに挨拶して、俺の車に乗らないかって言ってくるんだよねぇ~」と拙者・・・
「へぇ~そうなんだ・・・」
と・・・まもなく・・・
“ステラさん”が「お迎えの車が来てますけど!」と言ってきた。
「車?どこ?・・・」
“ステラさん”が指さしたのは・・・・さっきのフィリピン人!(驚)
ありゃぁ!やっちゃった!(大笑)
ポン引きのオニイチャンだと思っていたら、彼は我々を迎えに来たドライバーだった!(大汗)
道理で親しげに挨拶してきたわけだ・・・
「ポン引じゃないの?」(唖然)・・・と“ヨシくん”
「いやぁ~お恥かしい!間違った!俺達を迎えに来た人だ!」
大笑いである・・・・

“ステラさん”に見送られて出発!
で・・・ドライバー君・・・以前にも拙者を迎えに来たことがあると言う。
「おお!そうか!う~ん・・・たしか・・・“ラウル君”だっけ?」
「ちがいますよ!・・・僕は“ローリー”です!」(苦笑)
またやっちゃった!名前を間違えた!(大笑)
「確か・・・アエタ族だったよね?」
「そうです!」(笑)
彼がアエタ族だというのは覚えていたのだが・・・・
顔と名前を完璧に忘れていた・・・(大汗)
どうもダメだねぇ~
記憶力が悪い・・・・

クラークでは、「クラーク博物館」の館長と昼食を一緒に食べる約束をしている。
現地で“タケウチさん”と合流し、館長の事務所に行ったら・・・
館長は「そんな話は聞いていない」と言う。(唖然)
事前に“タケウチさん”を通してアポを取ったはずなんだけどなぁ~
館長は、もう90歳になる・・・
ボケたか?(笑)
いずれにせよ、拙者が会いに来たことを喜んでくれた。
久しぶりの再会である!
お土産も持って来たし・・・(笑)
館長の“セフィー”が好きなのは日本茶と甘栗・・・
前回会った時に、甘栗を土産に持ってきてくれと言うので苦労して探して持ってきた。(笑)
突然の昼食会となったが・・・一緒に4人で、近くのレストランへ行く。

363_convert_20160330175142.jpg

ここのお店の従業員の女の子たちは、どうもオーナーの“趣味”らしいのだが、背が高く、スタイル抜群で、美人ぞろいなのである。(大笑)
ということで・・・結構、拙者はお気に入りである。(大笑)

“ヨシくん”を館長さんに紹介して、しばし雑談・・・
そういえば、以前は杖をついて歩いていたのだが、今回は杖なしで歩いている・・・
相変わらずのヨチヨチ歩きは変わらないが・・・90歳だから仕方があるまい。
「杖はどうしたの?」と尋ねたら・・・
「日本茶を飲んだら、杖をつかなくても歩けるくらい元気になった」と言う。
え?・・・日本茶にそんな効用があったっけ?(大笑)

館長さんとは、ここでお別れ・・・
またの再会を約束して事務所まで送る。
で・・・・ついでだから、博物館を見学に行くことにした。
今年の1月にリニューアルしたと聞いてはいたが、まだリニューアル後の博物館を見ていない。

364_convert_20160330223846.jpg 365_convert_20160330223919.jpg

367_convert_20160330224015.jpg

あらぁ~ずいぶん綺麗になっちゃってぇ~
驚きである・・・・
で・・・・拙者が整備を手伝っていた日本軍の遺品の展示の方はどうなっているかと見てみたら・・・・

369_convert_20160330224502.jpg 370_convert_20160330224526.jpg

371_convert_20160330224552.jpg

あれ?!
拙者が苦労して作った英文の説明板が消えている!
いや、それを新たに作り直して設置されているなら、それはそれでいいのだが・・・
何もない!
拙者が2年もかけて、自腹を切って行った展示品の整備・・・
すべてがパー!である・・・(怒)
このやろう!・・・と、はらわたが煮えくり返る思いである。
やった野郎はだいたい想像がつく・・・
この博物館には一人の若い男性職員がいる。
館長は、彼に何でも任せているようなのだが・・・彼の仕業だな・・・
何回も会って、おしゃべりもしているが、毎回、横柄な態度・・・
フィリピン人には珍しいほど、フレンドリーなところがない・・・
バッタリ館内で彼に会ったが、彼は気が付かないふりをして顔をそむけた・・・
やっぱり・・・この野郎の仕業だな・・・・
確信した瞬間である。

「おい、あれはどういうことなんだ?俺が作ったプレートはどうした?」
彼は、両手を広げて、「さぁ~知りません」というポーズ・・・・
ぶん殴ってやろうかと思ったが、“ヨシくん”がいるので諦めた。(苦笑)

だめだ・・・こいつらに何をしてやっても無駄だ・・・ということがこれで分かった・・・
もう二度と協力するのはやめよう・・・・

幸いにも博物館を見学した後に館長に会わなくて良かった。
90歳の館長に文句を言うところだ・・・

博物館がリニューアルされたときに館長室は撤去されたようである。
で・・・館長は別の場所の「空家」の片隅に机と椅子を与えられて“幽閉”状態・・・・
おかしいなと思ったのだが、そういうわけか・・・
館長を邪魔物扱いしているのは明らかである。
90歳だから、そう長生きはすまい・・・その後釜を狙っての事だろう。
そういうことに一生懸命になるから、いつまでたってもフィリピンは良くならないんじゃなかろうか?(苦笑)
腹が立つなぁ~あの野郎!(怒)

続いて、近くの「リリーヒル」にある観音様をお参りにいく。

373_convert_20160401115154.jpg

スポンサーサイト


旅行 | 17:23:44 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。