■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
床屋という商売・・・
今日、近所の床屋さんに行ってきた・・・

最近、生え際が後退し始めているような気がしていたので・・・
「髪の毛を増やしてくれ!」と言ったら・・・
「何割ほど増やしましょうか?」と切り返された・・・(笑)
「いきなり増えると逆に目立つから、1割くらい増やしてくれる?」
「わかりました!」(大笑)

それにしても・・・ふと、思ったのですが・・・
床屋さんという商売は不思議な商売なのである。
私の貴重な頭髪を切り落として、髪の毛を少なくしておきながらカネを取るのである。(笑)
これ、おかしいでしょ?
私は自分の所有物である髪の毛を失ったにもかかわらずカネを払うのである。
おかしいでしょ?
普通は、何かを得るためにカネを払うのであって、失うためにカネを払うなんて・・・
カネを払って処分するのは、粗大ゴミなどの「ゴミ」だけではなかろうか?(笑)
ということは・・・私の髪の毛は「ゴミ」なのか?(大汗)

床屋に行って髪の毛を増やすというのなら、カネを取られるのもわかるのだが・・・
減るんだからねぇ~

と・・・床屋さんに言ったら「確かに、そう言われれば、そうですよねぇ~」と言う。(大笑)
「ね?不思議な商売でしょ?人の財産を減らしておきながらカネを取る商売なんだよね?まるで、先日、日銀が行なったマイナス金利みたいなもんだよね?」(大笑)
「ああ、預けたら減っちゃうっていう奴ですね」
「そう、床屋さんに行ったら髪の毛が減っちゃう・・・っていうのと同じですよ」(大笑)
「たしかに・・・」(苦笑)
「ひどい商売だと思わない?髪の毛は減るわ、カネは取られるわ、踏んだり蹴ったりだよね?」
「・・・・・・」(汗)

そろそろ床屋さんも新たな世界に進むべきではなかろうか?
呉服屋がデパートになるように・・・(笑)
床屋さんに行くと髪の毛が増えるっていう商売に進化すべきではなかろうか?(大笑)
床屋さんには「無理!」と言われたけど・・・そこを何とかなりませんかね?
スポンサーサイト


エッセイ | 23:46:34 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。