■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
水任流保存会会長松平賴明顕彰碑
840_convert_20160212140200.jpg

高松市指定無形文化財
水任流保存会会長松平賴明顕彰碑

当保存会初代会長松平賴明公は讃岐高松藩松平家13代当主にて 明治42年8月13日生誕
学習院を経て早大卒
伯父12代賴寿伯爵の嗣子となり昭和19年9月13日賴寿伯他界のあとを継ぐ
さすがに天性温情至誠高潔にして春の如く而も気品高くして尊皇敬神崇祖の念極めて深く 且庶民的親交厚く慈父の如くに欽慕景仰を受く
その全生涯の大半を教育活動に専念せられ東都にありては本郷学園の学校教育に全力を注ぎ 他方ボーイスカウト活動にも格別の貢献をされ青少年育成に多大の成果を収む
また郷土高松にては当水任流保存会会長を始め松平公益会会長 香川県教育会 高松市教育会両会長 香川県育英会会頭 ボーイスカウト香川連盟長等として尽力 玉藻公園開設にも協力され 広く郷土の発展に寄与し県民と友情を温む
平成2年2月23日朝惜しくも80年の天寿を全うせらる
当会はゆかり深きこの地に碑を建てて永く公の偉績を顕彰せんとす

平成2年10月吉日
水任流保存会

当クラブ結成20周年記念事業として この碑を贈呈します

高松葵ライオンズクラブ
高松葵ライオネスクラブ

(碑文より)


【香川県高松市・高松城跡・玉藻公園】
スポンサーサイト


史跡 | 17:59:16 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。