■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
亀井戸跡
519_convert_20160129195011.jpg

亀井戸跡

生駒家4代高俊のとき、伊勢藩士西嶋八兵衛によって石清尾山塊の東西に分流していた香東川の流れを西側に合流させた。
このとき城下町の給水源として給水池や井戸をつくった。
その後、高松城下の飲料水が乏しくなったのを心配して、高松藩初代藩主松平頼重は正保元年(1644)水源七か所を選び土管、木樋・竹管を埋めて水道をつくった。
この亀井戸はわき水の出る穴が甕形の穴なので甕井(亀井)霊泉と呼び、その大きさはほぼ東西18メートル・南北36メートルあり、土地の人々は井戸と呼び、主として高松市の東北部に給水したという。
その井戸のそばに、頼重は水神社をまつり敬神した。
祭神は伊弉册命の御子である水波能売神である。

高松市教育委員会

(説明板より)


【香川県高松市鍛冶屋町】
スポンサーサイト


史跡 | 09:48:23 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。