■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『人間にとって成熟とは何か』


第1話 正しいことだけをして生きることはできない
 すべてのことに善と悪の両面がある
 人間の心は矛盾を持つ
 人生には“悪”を選んで後悔するおもしろさもある

第2話 「努力でも解決できないことがある」と知る
 祈ったことのない人間は存在するか
 「安心して暮らせる社会」は幻想
 人生は想定外そのもの

第3話 「もっと尊敬されたい」という思いが自分も他人も不幸にする
 「自分の不運の原因は他人」と考える不幸
 代わりが利かない存在
 老人なのに成熟していない人

第4話 身内を大切にし続けることができるか
 憎む相手からも人は学べる
 この世で最高におもしろく複雑なものは「人間」
 相手の悪い運命をも引き受けられるか

第5話 他愛のない会話に幸せはひそんでいる
 晩年を幸福感で満たすために必要なこと
 1メートルボックスの幸福
 最期を迎える老人の心は柔軟である

第6話 「権利を使うのは当然」とは考えない
 感謝が抜け落ちた言葉
 自分の立場を社会の中で考えられるか
 遠慮という言葉で表される美学

第7話 品がある人に共通すること
 思ったことをそのまま言わない
 まちがった日本語を平気で口にする大人たち
 心は開くが、けじめは失わない喋り方

第8話 「問題だらけなのが人生」とわきまえる
 人は年相応に変化する方が美しい
 「病気の話はやめにしよう」という提案
 他人より劣ると自覚できれば謙虚になれる

第9話 「自分さえよければいい」という思いが未熟な大人を作る
 ほんとうに力のある人は威張らない
 内面は言葉遣いに表れる
 謙虚な人に貴重な情報を教えたくなるのが人間

第10話 辛くて頑張れない時は誰にでもある
 どんな仕事にも不安や恐怖はある
 報われない努力もある
 諦めることも一つの成熟

第11話 沈黙と会話を使い分ける
 衆人環視の中で仕事ができるか
 友情のしるしとしての行為
 お酒以上に魂を酔わせる会話

第12話 「うまみのある大人」は敵を作らない
 職業に向き、不向きはある
 人間はみんな「ひび割れ茶碗」
 想像力の欠如がまねく混乱

第13話 存在感をはっきりさせるために服を着る
 破れたジーパンは幼稚な証拠
 色で表現できること
 「目立ちたくない」は卑怯な姿勢

第14話 自分を見失わずにいるためには
 広告を作る姿勢
 ひとりよがりの文章に潜む「押しつけ」
 自分を正当に認識できるか

第15話 他人を理解することはできない
 おもしろさは困難の中にある
 礼を言ってもらいたいくらいなら、何もしてやらない
 正しく評価できる人はいない

第16話 甘やかされて得することは何もない
 芸が達者でなくても存在できる世界
 非人道的なことがまかり通るスポーツ界の不思議
 なぜ退化したことを自覚できない老人が増えたのか

第17話 人はどのように自分の人生を決めるのか
 「貴婦人」という名の白樺
 人生は最後の一瞬までわからない
 「ずたずたの人生」を引き受ける覚悟

第18話 不純な人間の本質を理解する
 いいだけの人生もない、悪いだけの人生もない
 幸せの度合いは誰にも測れない
 いいばかりの人もいなければ、絵に描いたような悪人もいない


今年の読書:1冊目
スポンサーサイト


読書 | 22:52:36 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。