■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
低減税率は必要か?
このところ、消費税の軽減税率の話題をよく耳にするようになった・・・

私には、なぜ税率を軽減しなくてはならないのかがわからない・・・(苦笑)
あちらを安くするなら、こちらも安くしろ・・・で、いつまで経っても決まらないと思うのだが・・・・
そもそも、なんで消費税を増税することになったんだっけ?(苦笑)
こちらの商品は消費税10%で、あっちの商品は消費税が8%だなんて、なんという面倒くさい話か・・・

この軽減税率を適用するために他に財源を探すのだとか・・・
何それ?・・・・である。
そうなると、やっぱり、どうして増税することになったんだっけ?・・・となる。
増税するのか、現在のままにするのか、二者択一でいいんじゃないの?
そのほうがわかり易いし、手間もかからないでしょう?
数字には表れない「無駄」は排除したほうがいいと思うんだけどなぁ~

消費税が初めて導入されたとき・・・
テレビのニュースで、街頭インタビューのシーンが流れた・・・
「私達に死ねというのですか!消費税なんかを導入されたら死んでしまいます!」と言っていたオバチャンがいたが・・・(大笑)
あの人は・・・死んだんだろうね?
テレビ局には責任を持って追跡調査をしてもらいたいものである。
仮に消費税3%で死なずに済んだとしても、5%に増税になった途端に即死したと思うんですけど・・・

「100円のものを買うのに103円支払わなければならないなんて、子供に教えられない!」と言っていたオバチャンもいた・・・(大笑)
消費税が導入されて何年経つだろうか?
あのオバチャンの子供は、今はもう立派に成人していると思うのだが・・・
多分、彼女の子供は今もって買い物が出来ないでいるだろう・・・可哀相に・・・
母親を恨むべし・・・である。

こういう「愚か者」の意見が「民意」なのか?

何かというと「平等」を口にする連中がいる。
が・・・こういう時は、なぜか「平等」を口にしない・・・
「みんな平等に消費税10%にすべし!」と、なぜ言わないのだろうか?

国会議員が、こういうレベルの低い連中に媚びても、そういう連中は、そもそも選挙の時に投票に行かない連中なのかもしれないではないか?(大笑)
つまり・・・無責任な連中なのである。
そういう連中の言いなりになっても、果たして票につながるかどうか・・・・
他から財源を探して一部の商品の税率を軽減するなんて、下手な媚び方はやめたほうがいいと思う。
なぜ、消費税を上げねばならないのか・・・
本当に税率アップは必要なのか?
原点に立ち返って、よ~く話し合って・・・
その上で・・・
やるなら、やる!・・・やらないなら、やらない!・・・男らしくキッパリと決めるべし!(女性議員も・・・)
スポンサーサイト


エッセイ | 23:08:08 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。