■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
妻と毒・・・・
ふと・・・思ったのですが・・・

「妻」という漢字と「毒」という漢字が・・・似ている・・・(笑)

この漢字の下半分を見ると「女」と「母」である。(・・・のように見える)(笑)
ということは・・・
結婚後も「女らしさ」がある間は「妻」で・・・
子供が生まれて「母」になったら、「妻」は旦那にとっては「毒」になるということなのだろうか?(大笑)

「妻」が「毒」になるようでは「解毒」というのが必要になるだろう。
それで「妻」を捨てて「愛人」に走るわけだ・・・
浮気をするわけだ・・・・(大笑)
で・・・・既に「毒」が全身に廻って、手の施しようの無い状態になっている我が友人達(誰とは言いませんが・・・)は、いまさら「解毒」のしようがないから、浮気には走らないわけだ・・・
決して「妻を愛している」わけではないわけだ・・・(大笑)
我が友人たちは真面目な連中ばかりと思っていたが、そういうなわけではないのだ。
「毒」のせいで麻痺しているのだ・・・(大笑)

これ・・・絶対、説得力のある説だと思うんだけど・・・どうだろ?
ダメ?・・・ちょっと違う?(大笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 22:50:30 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。