■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『レバレッジ時間術』


プロローグ あなたがいつも忙しい理由
 忙しいことはカッコいい?
 1時間かかっていたことを5分で
 時間を「消費」する人、「投資」する人
 労働環境をめぐる2つの変化
 切羽詰まっている人ほど成果が上がる
 「忙しい」と言わない、をルールに
 面倒くさがり屋だから成功する
 
第1章 時間も「投資」で増やす時代
 「週90時間労働」の何が間違いか?
 「時間度外視」の仕事はありえない
 時間資産は雪だるま式に増える
 何もしないでいるほうがリスク
 時間投資の基本は「仕組み」づくり
 やりたいことの時間を「天引き」する
 増やした時間は「再投資」に回す
 「再現性」を持たせなければ意味がない
 「節約」でブレイクスルーは起きない
 リサーチ→スクリーニング→利益確定
 新人の時間投資、経営者の時間投資
 スピードだけ上げてもムダになる
 「ワークライフバランス」をめぐるカン違い
 モチベーションの低さこそ問題
 あまりに短い、日本人の「自己投資」時間
 日本人はもはや「働きすぎ」ではない
 低い労働生産性、その果てに・・・・

第2章 成果はスケジューリングで決まる
 レバレッジ・スケジューリングの三本柱
 俯瞰し、ゴールから逆算する
 カレンダーこそベストのスケジュール帳
 「課題」がなければ「成果」もない
 「ランチ」「ディナー」も3ヵ月戦略で
 準備期間1年弱で大学に現役合格
 個人の「事業計画」をなぜ持たないのか
 レバレッジ資格試験必勝法
 時間家計簿でダラダラ時間をチェック
 成果を数値化して時間の「厚み」を分析
 「インプット」の時間をまず天引きせよ
 「時間割」をつくれば頭も体も勝手に動く
 デキる人は自分の「時間割」を持っている
 毎朝の「タスクリスト」はゴールへの最短ルート
 成果を生み出さない「ToDoリスト」
 一枚のチェックリストの大きな投資効果
 出張の荷造りもチェックリストで効率化
 小さなこともリストにして習慣づけ
 パソコンと手書きをどう使い分けるか
 つくりっぱなしにせず常に持ち歩く
 「リマインダー」機能で組織の時間を効率化

第3章 仕組み化・パターン化の絶大な効果
 「時間割」のある生活は快適
 「習慣化」で集中力も高まる
 残業せずに仕事を仕上げる「仕組み」づくり
 目的は「規則正しい生活」ではない
 面倒なこと、苦手なことこそパターン化
 時間がありすぎるから、時間がなくなる
 100点が必要な仕事、80点でいい仕事
 「あいつは早く帰るヤツ」と思わせる
 セルフコントロールが苦手な人でも
 フレックスタイム制も使い方ひとつ
 「仕事90分、休憩10分」で頭を活性化
 ミーティングの時間も「1コマ単位」で
 よい睡眠は日光を浴びて起きることから
 「早寝早起き」から「早起き早寝」へ
 目覚まし時計は脳によくない
 「ビフォア9」の使い方で人生が変わる
 午後の成果を左右する「15分昼寝」
 週末も平日と同じ時間に起きる
 暗記作業は寝る前にするのがベスト
 休日は「しないこと」を決めておく

第4章 「Doing More With Less」の哲学
 モットーは「Doing More With Less」
 10分の1の時間で仕上げる方法を考えよ
 「人に任せる」は究極の効率化
 優秀な人の成果が頭打ちになる理由
 自分のKSFを見つけているか
 ビジネスも「過去問」と「合格最低点ねらい」で
 なぜ意思決定は即座でなければいけないか
 最悪なのは情報不足のまま迷い続けること
 なぜ判断に時間がかかるのか分析を

第5章 時間密度を高める「チリツモ」技術
 成果を前提にした「チリツモ」効果
 1冊1万円の雑誌でも全部を読むな
 名刺のベストな整理法は「捨てる」こと
 ノートPCより便利な「リモートメール」
 テレビはリアルタイムで見るな
 機器のマニュアルは必ず読む
 電車に乗らないという生き方
 特急電車の30分より各駅停車の45分
 「30分の自分時差」が生む大きな付加価値
 都心に住むという生き方
 メイン・オフィスはバスルーム

エピローグ 人生という時間投資
 すべては「ハワイに住む」ことからの俯瞰逆算
 物事にはうまくいくための原理原則がある
 デキる先輩の営業に押しかけ同行
 真似するなら自分に似たタイプの人を
 他人の時間を尊重する欧米人
 相手の時間を邪魔することに鈍感な日本人
 もし「ルイ・ヴィトン」を知らなかったら
 時間投資の強力ツール「パーソナルブランディング」
 他人のせいにしているかぎり変われない


今年の読書:67冊目

スポンサーサイト


読書 | 23:20:02 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。