■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
富山県高岡市に向かう
部屋の前のお庭も素敵だったが、旅館の中庭も素敵なお庭である。
朝から、庭を見ていい気分・・・(喜)

013_convert_20151207094912.jpg 015_convert_20151207100151.jpg

旅館をチェックアウトして、徒歩で駅へ向かう。
旅館の女将さんから駅まで車で送りますと言われたが、いや、いや、ここはブラブラと散策しながら駅に向かったほうが面白い。
「え?歩いていくんですか?」と怪訝な顔で見送られてしまった・・・(苦笑)

駅に向かう途中、「八田御朱印屋敷」という看板を見つけた・・・
何だろ?・・・御朱印屋敷って・・・
立ち寄ってみることにした。

022_convert_20151207100552.jpg

う~ん・・・何もない・・・・(汗)
ここは「屋敷跡」なのか?・・・林だけである。

020_convert_20151207101049.jpg

すぐ近くに門が・・・
陣屋の門を明治になって移築したらしい。
う~ん・・・ちょっと趣が・・・・ない・・・(大汗)

門をくぐると、書院が・・・

024_convert_20151207101449.jpg

この書院は、有形文化財に指定されているらしい。
ちょうど、管理者が朝一番のお掃除をされていたが、内部の見学は可能なようである。
が・・・ここでジックリと見学などをしたら電車に間に合わなくなりそうである。
というわけで、ここは我慢、我慢・・・・
見学を諦めて駅に向かう。

026_convert_20151207102729.jpg

途中で、大きな石碑を見つける・・・
『舊笛吹川癈河敷拓殖者 小松導平翁頌徳碑』と刻まれていた。
ほぉ~・・・よくわからんけど・・・ほぉ~立派な人だったんだろうね?(笑)
石碑の台座に登り、碑文を読んでいたら・・・ちょうど観光バスが通りかかった・・・
で・・・全員がこっちを見ている!(大汗)
「何をやっているんだ?あいつ・・・」と思っているんだろう。(笑)
へぇ?・・・そんなに目立ちますか?・・・私・・・・(大汗)

さらに歩くと、橋の所に石像が・・・・
「笛吹権三郎」という人の石像らしいが、歴史上の人物かと思ったら「伝説」のようである。
「桃太郎」のようなものか?(大笑)

032_convert_20151207103924.jpg 035_convert_20151207104319.jpg



笛吹権三郎の伝説
およそ600年ほどむかし 上釜口の芹沢(現三富村)に母親と二人暮らしの権三郎という孝行息子がいました
笛がたいそう好で また上手でした
ある晩 豪雨のため氾濫した子西(ねとり)川の濁流に母子はのみ込まれてしまいました
けれども若い権三郎は 権三郎の名を呼びながら流されていった母親のことが片時も忘れられず毎日毎晩母親を探しました
母親の好きだった曲を吹きながら ずっと川下の方まで川辺を探しまわったのです
疲れきった権三郎は ある日 川の深みで足をすべらすと そのまま帰らぬ身となったのです
夜になると川の流れの中から美しい笛の音が聞こえてくるようになったのは 権三郎が死んでからのことでした
村人たちは いつかこの流れを笛吹川と呼ぶようになりました

現在の笛吹川は この地より東南方向800メートルのところを流れていますが 明治40年の大水害の前には この地を流れていました

平成3年3月

(説明石板より)


う~ん・・・朝から、なんとも悲しい話を読んでしまった・・・(涙)

拙者が乗る電車の時刻までには、まだ時間があったので、駅前の土産物屋さんに立ち寄る。
お店の人が、あれこれと商品の説明をしてくれたが・・・
「はい、わかってます」
「え?」
「以前来た時に、ここでお土産を買って宅急便で全国各地に送ってもらったんですよ」(笑)
「あらぁ~そうなの!」
「で・・・これから富山に行くんで、お土産を買うと荷物になるから・・・すみません!」(大笑)
「いいえ、いいんですよ。今から富山に行くんですかぁ~」(笑)
・・・と、お店のオバチャンとオシャベリして時間を潰す。(大笑)

10時10分発の「あずさ7号」で塩尻に向かう。
塩尻駅で乗り換えだが、40分以上時間がある。(汗)
昼食を食べるには40分では中途半端な時間である。
仕方がないので、一度、駅を出て、駅前をサラッと見て駅弁を買いホームに戻る。(笑)

036_convert_20151207111539.jpg 037_convert_20151207111630.jpg

向うのホームに、何やら緑が・・・
よ~く見てみたら・・・ブドウ棚である!(驚)
へぇ~・・・ホームに、ブドウの棚がねぇ~
乗降客に食べられちゃうんじゃないの?(大笑)・・・・大丈夫かね?

11時53分発「ワイドビューしなの7号」で長野に向かう。
電車の中で駅弁をいただく・・・(喜)

038_convert_20151207112417.jpg (釜飯!)

塩尻を出てから1時間ほどで長野駅に到着・・・
で・・・ここでまた乗り換え・・・(笑)
20分ほど待ち合わせて、13時15分発の「はくたか561号」で新高岡駅に向かう。

新高岡駅で、再び乗り換え!(涙)
とにかく乗換えが多い・・・(苦笑)
新高岡駅から、今度は高岡駅に向かうが、駅舎は別のようで・・・
新高岡駅の駅舎から一度外に出て、高岡駅に向かう駅舎に行く。
これ・・・・連絡通路か何かで繋げないのかねぇ~(苦笑)

041_convert_20151207120127.jpg(新高岡駅)
スポンサーサイト


旅行 | 09:44:31 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。