■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
五輪エンブレム撤回!
2020年に開催される予定の「東京オリンピック・パラリンピック」の大会エンブレム・・・
ベルギーにある劇場のロゴに似てると指摘を受けて大騒ぎ・・・
大会エンブレムの制作者は模倣でも盗作でもないと言い張っていたが、別の仕事で模倣や盗作、いわゆる「パクリ」が発覚してしまった。(大汗)
あれは確かにパクリだが、こちらは真面目に自分で考えてデザインしました・・・は通用しないでしょうねぇ~(大笑)
というわけで・・・・
ついに、大会エンブレムは白紙撤回となり、再度選考し直すことになったという。
なんとお粗末な結末か・・・

いっそのこと、指摘を受けたときに「このくらいのパクリは業界の常識です!」と開き直ったらどうだっただろう・・・(大笑)
丸や四角や三角を組み合わせてデザインすると、どうしたって同じようなものが出てくるんじゃないの?

朝日新聞の社旗を見たまえ!
どう見たって軍艦旗・旭日旗のパクリではあるまいか?(大笑)
なんで誰も指摘しないのかねぇ~

いずれにせよ、ある程度の類似は避けられないと思うんだけど・・・
完璧なオリジナルっていうのは難しいと思うんですけど・・・
じゃぁ、どこまでの類似は認めるのかとなると、その線引きは難しい。
しかし、同一人物の他の仕事もチェックして、他の仕事で模倣や盗作をしていないかは事前に調べられたのではなかろうか?
そういう“前科”がある人物には依頼しないという方法もあったのではなかろうか?

とにかく、今回のエンブレムのデザインだけではなく、新国立競技場の設計でも、散々お騒がせしたあげく、結局、再度見直しとなっている訳で・・・
こうなると、デザイナーの個人の問題、設計者(建築士)の個人の問題というより、この東京五輪関係者の問題のほうが大きいのではなかろうか?
組織委員会とか、事務局とか、審査委員会とか・・・
色々な組織名があがってくるが、最終的な責任者がよくわからない・・・
どいつもこいつも“名誉職”なのではなかろうか?
人間の質がだいぶ劣化しているような気がしますが・・・(苦笑)

東京オリンピックの誘致が決まったときの、あの馬鹿騒ぎ・・・
あの「はしゃいでいる」姿をTVで見たとき、実は気になっていたのである・・・
どこかで大きなドジを踏むんじゃなかろうか・・・と・・・
どうもああいう軽薄なお調子者の馬鹿騒ぎを見ると、私は昔から不安になってしまうのである。

しかし、どうでもいいことである。
「万国博覧会」だって、それほど騒ぐほどのイベントではなくなったし・・・
「オリンピック」もそのうち、そういう末路を辿ることになろう。
しかも2020年・・・ねぇ~
多分、関東大震災が起こって、オリンピックは中止することになると思うから・・・・(笑)
どうでもいいや・・・(大笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 22:41:31 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。