■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オーケストラを聴く・・・
ホテルは出来るだけ会場であるサントリーホールの近くに予約した。
移動に手間取って遅刻してはいけないと思っての事だが・・・(笑)
余裕を持ってサントリーホールに向かう・・・

甥っ子の話では、チケットは受付に預けてあると言う。
受付の場所は大混雑!(唖然)
平然と割り込んだり、人を押しのけたりする連中の多いこと・・・(怒)
身なりはそれなりに着飾っているが・・・中身はどんなものかわかったものではない。
普通、常識として「ちょっとすみません」くらいの声かけぐらいはすると思うのだが・・・
とても高尚な音楽を鑑賞するに適する“人種”とは思えない連中が多い・・・(汗)
男も女も性別に関係なく「自分は偉いんだ」と言わんばかりに横柄な態度をするバカが目立つ。
思いっきり後ろから頭を叩いてやろうかと思うくらいである。(大笑)

このコンサート・・・
「全日本医科学生オーケストラフェスティバル」というコンサートで・・・
へぇ~そんなに音楽をやる医学生が多いのかと驚く。
それを聴きに来るんだから、出場する医学生の家族か親戚か友人か・・・
いずれにせよ関係者ばかりなのだろうが・・・
その横柄な連中を見ると、ろくな医者にはならないだろうなぁ~と、ついつい思ってしまう。
(あくまでも一部の人たちですが・・・笑)

我が妹からメールが・・・
「少し遅れるからギリギリで到着する」と言う・・・
あれ?・・・妹も聴きに来るのか?(苦笑)
昨日会った時は何も言ってなかったけど・・・
「で・・・私のチケットはどうなっている?」と質問メール・・・
そんなもの知らんわい!(笑)
息子と打ち合わせをしていないのか?
受付に預けてあるのではないか?・・・ただし、受付は大混雑だぞ・・・と返信・・・
それにしても、どうしてそう手際が悪いのかねぇ~
いつもギリギリで飛び込んでくるのである。
女っていうのは、どうしてギリギリになってからバタバタするんだろう?(大笑)
もっと余裕を持って行動できないのかね?
“優雅な演奏家”が、そんなことでいいのかね?(苦笑)
う~ん・・・これでは、そういう人間の兄が拙者ですから・・・他人の事をとやかく言えないな・・・(大汗)

無事に演奏開始直前に妹が到着する。
妹の友人の“エミちゃん”夫妻も到着・・・・

座席は指定席・・・2階席だった・・・
ステージを上から見下ろせるいい場所・・・
しかも、ちょうどチェロの演奏者が見おろせる。
ほぉ~・・・甥っ子は、一応、考えて席を指定したのかな?

オーケストラメンバー表を見て唖然・・・(大汗)
バイオリンだけでも58名もいるのである!
クラリネットやトランペットは15名!
甥っ子が演奏するチェロは21名もいるのである!!(大汗)
メンバーを数えるだけでも大変・・・
まぁ、全国の医科学生が一堂に会して演奏するわけだから、そのくらいの人数にはなるか・・・
演奏は何部かに分かれて入れ換えになるらしい。
我が甥っ子は医学部1年生・・・
最下級生なので、出場は1回のみ。
まぁ、仕方がないかもね・・・(笑)

で・・・おかしなことに気がついた・・・
「6年生」というのが何人もいるのである。
へぇ~音楽なんかにうつつを抜かして2年間も留年したんだ・・・
と・・・思ったが・・・
よくよく考えてみたら・・・医学部は6年制だった・・・(大笑)
つい、大学というと4年制だと思ってしまう文系大学出身者の勘違い・・・(大笑)
この「フェスティバル」は今回で35回を数えるという。
第1回目は1981年だとのこと。
毎年、主管大学は持ち回りのようで、各地で開催されるらしい。
昨年は福井大学が主管して石川県で開催されたようである。
今年は東邦大学が主管のようだ。
で・・・このオーケストラは、医学、歯学、看護学、薬学などの医科学生を中心に構成されているとのこと。
かならずしも、将来医者になる人ばかりというわけではないようだ。
そうだよねぇ~・・・こんなに音楽が出来る医者が多いとは思えないよなぁ~(笑)

でも、「音楽が出来る」「楽器が演奏できる」っていいよなぁ~
うらやましい限りである・・・

演奏は、さすがはオーケストラである。
いやぁ~素晴らしい・・・
上手か下手かは、相変わらずわかりませんが・・・
う~ん・・・いいねぇ~
これなら、一人くらい手を抜いてもわからないんじゃないかな?(笑)
拙者がステージに上って演奏しているふりをしたとしても誰も気がつかないのではあるまいか?(大笑)
という・・・不謹慎な考えが頭をよぎった・・・(大笑)

さて・・・このサントリーホール・・・
以前来たことがあるような気がする・・・(苦笑)
妹に尋ねたら、このホールが出来たばかりのころに一緒に来たと言う。(唖然)
へぇ?・・・一緒に・・・ここに・・・来たの?(大汗)
全く記憶がない・・・(大笑)
何の演奏だったのかも覚えがない・・・(大汗)
このホールは1986年に開館したから・・・1987年頃に来たのかな?(苦笑)
この大ホールの“景色”も覚えてるし、座った席がどのあたりの席かも覚えているのだが・・・
う~ん・・・何の演奏を聴きに来たのか・・・全く記憶にない。(大汗)
“入れ物”は覚えていても“中身”は覚えていないのだ。(大笑)
妹に軽蔑されてしまった・・・(汗)
あれ?・・・もしかしてチケットは妹がくれたのかな?(大汗)

たった1回だけの甥っ子の出演を2階席から見おろしただけだが・・・(大笑)
いや、こりゃ、オーケストラの演奏というのもいいもんだと感激・・・

演奏後の甥っ子に会おうと思ったが、残念ながら見つからない・・・
だいたい、みんな同じ服装をしてるから人混みの中では誰だ甥っ子なのやら・・(汗)
仕方がないので、甥っ子と会うのは諦める。
どうせ1年生だから、小間使いに使われていてロビーにまで出てくる暇はないのだろう。(大笑)

帰りに近くの“高級ホテル”のレストランで、妹と“エミちゃん”夫婦と4人で夕食・・・
雰囲気は高級なんだけど・・・
食器の置き方、料理の運び方が雑・・・
信じられないほどの雑さに、“女性陣”が腹を立てて文句を言い出した。(汗)
まぁ、まぁ、抑えて・・・(苦笑)
言葉遣いは馬鹿丁寧・・・ツンと澄ましてはいるが・・・
やることが、どこかの大衆食堂並ではねぇ~(大笑)
高いカネを払って食事をする客は不愉快だよなぁ・・・
しかし、所詮、そんなものである。
「高級」なのではなく「高級ぶっている」だけの事なのである。(大笑)

ちょうど王貞治さんと出会った・・・らしい・・・
“エミちゃん”が「あ!・・・今すれ違ったのは王さんだ!」とミーハーな喜び方・・・(汗)
「え?王さんって誰?・・・どこの人?」
「・・・・・」(唖然)
一番近いところにいた拙者は全く気がつかなかった・・・(大笑)
すれ違うときに視線も合ったんだけど・・・(大笑)
全然気がつかなかった・・・
だめだよねぇ~・・・野球のユニフォームを着ていてくれないと・・・(大笑)
散々皆から馬鹿にされた・・・(涙)

拙者を除く3人は、いずれも音大出身の“音楽家”・・・(笑)
曲のアレンジの仕方から、指揮の仕方から・・・あれやこれやと講評が・・・(汗)
拙者にはさっぱりわかりませんが・・・(大汗)
「指揮者って、ただリズムに乗って棒を振ってればいいんじゃないの?」と言ったら・・・・
「シ~ン・・・・・」(唖然)
「みんな楽譜を見て演奏してるから指揮者なんか見てないんじゃないの?」
「シ~ン・・・・」(唖然)
更に皆から馬鹿にされてしまった・・・(大笑)
スポンサーサイト


日記 | 16:46:54 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。