■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
縄文人は短足?
縄文人というのは短足だったそうだ・・・
縄文人が聞いたら「余計なお世話だ!」と怒ると思うが・・・(大笑)
国立科学博物館が63人分の縄文人の骨を調べたら、そういう結果になったそうである。
当初は、縄文人というのは、顔の形の研究などから南方の出身とする説が昔からあったそうで・・・
南方の温暖な地域からやって来たので、脚が長いと想像されていたそうである。

一般的には、温暖な地域では胴に比べて手足が長く、寒冷な地域では手足は短いとされているのだそうだ。
そんな馬鹿な・・・という気がしないでもないが・・・(苦笑)
それなら北海道の人は短足胴長で、九州の人は手足が長いというのか?
北海道で生まれた人に失礼ではないか?(笑)
道産子馬が脚が短いから人間も脚が短いとでもいうのか?

弥生人は、寒冷地に住んでいたので、脚が短かったそうだ・・・
で・・・縄文人は南方からやって来たから脚が長かったそうだ・・・
それが、今回の調査で、縄文人も弥生人と同様に脚が短かったということになると・・・
じゃぁ、弥生人と縄文人の区別がつかないではないか?
古代の原始人を縄文人と弥生人とに区別したことが、そもそも間違いなのではなかろうか?(笑)

最近の子供達を見ていると、やたらと脚が長いんですけど・・・
あれは、どういうことなのだろう?
地球温暖化のせいなのか?
もし、そういうことであれば、大昔の地球は「南方」と言っても温暖ではなく寒かったのかもしれない。
「南方」は暖かい・・・というのは現在の我々の認識であって、何千年も前の「南方」は暖かかったとは限るまい?(苦笑)
地球が何千年もの間、だんだん暖かくなったから脚が長くなったのかもしれない。

さらに、この調査では、94人分の江戸時代の人の骨を調べたところ、江戸時代の人は縄文人や弥生人よりも更に胴長短足だったという。(大笑)
益々「余計なお世話」である!(大笑)
こうなると、またまたおかしな話になる・・・
どうして江戸時代の人が極端に短足だったのか・・・
江戸時代は、縄文時代や弥生時代より寒かったのか?

いずれにせよ、短足だから何だと言うんだ・・・という話である。(大笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 21:15:43 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。