■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
午前4時半に起こされた・・・(涙)
親父が突然拙者の部屋にやってきて・・・叩き起こされた・・・
時計を見たら午前4時半である!
何事かと思ったら・・・
「ゴルフクラブの新年コンペにお母さんと一緒に出るんだろうけど、その間、俺はどうしたらいいのかわからない」と言う。
え?・・・一体何の話しだ?(唖然)
「それを考えたら寝られないんだ」と言う。
「あのね・・それ、夢を見たんじゃないか?だいたい、お母さんは死んでるんだぞ。コンペに出られるわけがないだろ!」
「・・・・」
「なにを寝ぼけてるんだ?」
「いや、寝てないんだって。考えていたら眠れなくて寝てないんだ。それに新年コンペの賞品は何を用意したほうがいいのかもわからなくてなぁ~」
「何でお父さんが賞品を用意するんだ?それはクラブがやることでしょ!」
「ん?俺は用意しなくていいのか?」
「当たり前だろ!」
「ふ~ん・・・それでいいのか?」
「あのね、今、午前4時半なんだけど・・・いいから、寝ろよ」

親父とは午前6時半に散歩に出かけるのを日課としているのである。

「あのな、正直にいうと、今日は散歩に行きたくないんだよな」
「散歩を中止したいのか?いいよ、行きたくないんなら今日はやめよう」
「おお、そうしてくれると助かる」

と・・・親父は階下の自分の部屋に戻っていった・・・

変な時間に叩き起こされたので、今度は、こっちが寝られなくなってしまった・・・
ようやくウトウトし出した頃・・・
階下で怒鳴り声が・・・
「お~い!行くぞ!散歩に行くぞ!」
時計を見たら、午前6時半である!
「うそ・・・」(唖然)

散歩には行かないって言ってたんじゃなかったっけ?(唖然)
なんだよ・・・これ・・・
親父のボケもひどくなったもんだ・・・
親父に文句を言ったら、「俺はそんなこと言った覚えはない」と言う・・・(唖然)
ん?
拙者が寝ぼけてたのか?
あれは夢か?
いや、そんなはずはないと思うのだが・・・
う~ん・・・何がどうなっているのやら、こっちの頭がおかしくなりそうである・・・(大汗)

あ~参った・・・寝不足で頭がクラクラする・・・(涙)
スポンサーサイト


日記 | 08:28:28 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。