■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
四ツ倉へ行く
今日は、福島県いわき市四ツ倉へ行く・・・
いつも、このブログを見てくださっている“ニシヤマさん”から書き込みがあった。
確か、1年前にも一度コメントを頂いていたと思う。
で・・・いろいろメールで御話を伺ったところ・・・
なんと!戦車第11連隊の関係者だったのである!(驚)
戦車第11連隊は、当初は我が戦車第2師団に所属していたのだが、大戦末期に北千島の占守島(シュムシュ島)に派遣され、戦車第2師団の指揮下から離れた部隊である。
終戦後の8月18日、ロシア軍が上陸して攻撃をしてきたため島の守備隊は武装解除を急遽取りやめて反撃をした。
戦いは日本軍の優勢で、そのままの勢いが続いたらロシア軍を島から追い落とせたかもしれない・・・
しかし、“戦後”ということもあったのだろう、軍の命令で現地部隊は降伏し「停戦」ということになる。
戦車第11連隊は連隊長以下多くの将兵をこの戦闘で失い、生還者はシベリアへ送られる。
“ニシヤマさん”のお父さんは、この戦闘の「生き残り」だったそうだが、すでに他界されているという。
いやぁ~・・・お父さんに会いたかったなぁ~
我が戦車第2師団と縁のある方だからなぁ~
直接、お話を伺えないのは残念だが、息子さんの“ニシヤマさん”に会って、おしゃべりをすることにしたのである。
で・・・今日、電車に乗って北上する。(笑)

南下して東京に向かうのは何十回、何百回とあるが、北に向かうことは滅多にない。(大笑)
いわき市ならば、車でもいいのだが、電車で行ったほうが楽でいい・・・
拙者は昔から初対面の人と会うのが大の苦手・・・
「見知らぬ人」との出会いは苦痛で仕方がないというのが数あるコンプレックスの中の一つだったが・・・
人間とは面白いもので・・・(苦笑)
戦友会の事務局長を受けてからは、なぜか、「見知らぬ人」に会うのが楽しくなってしまったのである!(大笑)
これは初対面でも親しくしてくださった、多くの戦友(生還者)の皆さんのおかげかもしれない。
初対面の人に会うのは緊張はするが、ワクワクもする・・・
そういう体験を積んでいくと、昔、苦手だったものが、いつの間にか楽しみに変わってしまっているのである。
不思議だなぁ~と思うが・・・これまた生きていて良かったと思う瞬間でもある。(大笑)
本来ならば、拙者はとうの昔にこの世を去っている予定の人間だったのである。
何の因果か生き残っている・・・そこが戦友(生還者)の皆さんと気が合うところなのかも知れないが・・・
今日は久し振りにワクワク気分・・・(大笑)

各駅停車の「鈍行」に乗ること1時間チョットで四ツ倉駅に到着!

732_convert_20151109172502.jpg

駅で待ち合わせ・・
迎えに来ていただき、早速、海岸の近くの喫茶店(レストラン?)へ行き、コーヒーをいただきながらオシャベリ!(喜)

733_convert_20151109174650.jpg

お店の前の海岸は、先の大震災の津波で被害を受けたらしい・・・
復興工事の真最中・・・・
ここに大きな堤防が出来るのか?
景観が損われるような気がしないでもないが・・・・(苦笑)

734_convert_20151109174738.jpg

“ニシヤマさん”は事前に拙者のブログで調べて・・・拙者が史跡好きだということをご存知・・・(大笑)
というわけで・・・近くの史跡、波立薬師にちょっと立ち寄って下さった。(喜)

737_convert_20151109174843.jpg


波立薬師(はったちやくし)

臨済宗妙心寺派意医王山 波立寺(ばりゅうじ)

薬師如来を本尊とする当山は大同元年、徳一大師の開基にて海中より出現の霊像なりという
十方の信仰篤く、安産、厄除、無病息災はもとより特に海に縁因あるところから海上鎮めの守護として海上安全大漁祈願の信仰が多い
仁王門、庫裏、其他の建造物は文明年間、磐城平城主親隆公の寄進によって造営せられ、其后全城主代々の祈願所と定められ、内藤公に至って大修理を行い、陰暦6月14日、15日の縁日には家老を差遣して法要を営弁せしめたのである
如之慶安2年には3代将軍家光公御朱印を下し国土安泰、万民豊楽の鎮護道場とせる霊刹なり

(説明石碑・碑文より)



738_convert_20151109191233.jpg 740_convert_20151109191319.jpg

周囲を少し散策して、昼食・・・・
これまた拙者のブログで拙者がカツ丼好きということをご存知で・・・(大笑)
昼食はカツ丼!・・・しかも味噌カツ!

742_convert_20151109192357.jpg

至れり尽くせりの“ご接待”をいただき、感謝、感謝・・・
その後、ご自宅にお邪魔して、さらにオシャベリ・・・
午後3時ごろまでオシャベリして帰途に着く・・・
今日は、本当に充実した一日だった!
感謝、感謝である。
スポンサーサイト


日記 | 10:58:00 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。