■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
勤皇臼杵隊之碑
190_convert_20151025171159.jpg 193_convert_20151025171405.jpg

勤皇臼杵隊之碑

明治十年六月一日薩軍三千臼杵ニ迫ル 舊臼杵藩士八百之ヲ邀撃シテ利アラス 死スル者四十三 當時薩将西郷ノ勢望天下ヲ壓シ 人皆歸趣ニ迷フノ時 臼杵藩士ハ克ク順逆ヲ誤ラス 必死ヲ期シテ寡以テ衆ニ敵ス 其ノ勤皇ノ精神ト悲壮ノ決意トハ炳乎鬼神ヲ哭カシム 郷黨ノ有志時勢ニ鑑ル所アリ 茲ニ碑ヲ建テ以テ其ノ忠烈ヲ後昆ニ貽サントス

昭和十七年六月
臼杵隊義戦顕彰會
   戦死者 片切八三郎
   遺腹 中根貞彦撰竝書

(碑文より)

勤皇臼杵隊之碑

この碑は、明治10年(1877)に起きた西南戦役において、順逆を誤らず大義のために郷土を守り、東上してきた薩軍と戦い、その進撃をはばみ敗走させたものの、この臼杵における戦いにおいて、尊い命を落とした臼杵隊隊士43名の功績を永く伝えるために建てられたものです。
当時、臼杵に侵攻してきた薩軍の数は約3千人、これを迎え撃った臼杵隊は785人、来援の警視隊百人と薩軍の三分の一にも満たない人数であったと記されています。

(説明板より)


【大分県臼杵市・臼杵城】
スポンサーサイト


史跡 | 12:16:28 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。